1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

バスケから競技かるたまで!来年公開の「青春映画」5選

2018年に公開される“青春”映画5選。青春スポーツ作品「走れ!T校バスケット部」、非キラキラ系青春映画「リバーズ・エッジ」、ジャズ×青春ラブストーリー「坂道のアポロン」、競技かるたを題材にした王道青春映画「ちはやふる 結び」、台湾歴代1位の青春映画をリメイク「あの頃、君を追いかけた」。

更新日: 2017年12月11日

13 お気に入り 50636 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

人気小説を実写映画化した青春スポーツ作品

◆『走れ!T校バスケット部』(2018年秋公開)

俳優の志尊淳(23)が来秋公開の映画「走れ! T校バスケット部」(古澤健監督)に主演する。

本作は、松崎洋原作の同名小説を基にした青春スポーツ作品で、『今日、恋をはじめます』『恋と嘘』などの古澤健監督がメガホンを取る。

全10巻、シリーズ累計発行部数120万部

強豪校・白瑞(はくすい)高校のバスケ部でいじめに遭い、自主退学した主人公の田所陽一が、編入先の多田野(ただの)高校の弱小バスケ部で個性的なチームメイトと出会い、バスケットボールの楽しさを思い出していく。

子供の頃から野球、サッカー、水泳、総合格闘技を経験し、スポーツ万能な志尊。本作では、未経験だったバスケットボールに挑戦。役柄に説得力を持たすため、バスケット元日本代表の半田圭史に約3ヶ月間の猛特訓を受け、役作りを行ったという。

志尊のコーチとなった半田氏も「ゼロからのスタートで、あのレベルまで上げていったのには本当に驚かされました。あのまま練習を続けていたらどこまで上がったかには興味が湧きます」と、その身体能力の高さを絶賛。

きたー!「走れ!T校バスケット部」来秋公開だそうです!! 写真見ただけで早くみたい バスケ未経験の志尊くんの身体能力の高さが評価されてます 元バスケ部の私にはたまらなすぎます❤️ pic.twitter.com/MqOK2e6TDI

『走れ!T校バスケット部』 主演おめでとう✨✨ 朝からハッピーな情報 来年秋楽しみ #志尊淳 pic.twitter.com/GeGrbIXi8i

志尊主演、『走れ!T校バスケット部』は来年の秋公開予定です はい、オタ活ばりばり致しますはい楽しみです

岡崎京子原作のキラキラ系ではない青春映画

◆『リバーズ・エッジ』(2018年2月公開)

二階堂ふみ(22)が、90年代の名作コミックを実写化する映画「リバーズ・エッジ」に主演する。

本作は、イマドキの女子高生ハルナ(二階堂)、いじめられっ子の同級生・山田(吉沢亮)、摂食障害のあるモデル・こずえらが河原で発見した死体の秘密を共有し、歪んだ絆を築いていく青春映画。

二階堂ふみが主演し主人公の女子高生・若草ハルナを演じ、俳優の吉沢亮がゲイであることから高校になじめない山田一郎に扮している。

「ヘルタースケルター」などで知られる漫画家・岡崎京子さんの原作。93〜94年に女性誌「CUTiE」で連載されたが、20年以上たった今も人気の作品だ。

わたしの青春。ついに来た。 岡崎京子 最高傑作ついに映画化!行定勲 監督『リバーズ・エッジ』特報 youtu.be/X3L1iDzb-cg

二階堂ふみさんって、リバーズ・エッジとかヒミズのような、尖った青春映画のためにいるような方よね。あの雰囲気たまらんわ。リバーズ・エッジの原作や映画の評価は別物としてね。 twitter.com/Ness_5210/stat…

リバーズ・エッジ、公開より少し早く観てきました。 輝きなんてない青春映画で、苦しさが溢れていました。 そして、エンドロールで名前が出て気づく程度ですが出演させて頂いています。 とっても素敵な作品です。 pic.twitter.com/O50kEaSNFV

長崎を舞台にジャズを通じた青春ラブストーリー

◆『坂道のアポロン』(2018年3月10日公開)

[映画ニュース] 知念侑李×中川大志×小松菜奈「坂道のアポロン」青春度満点のビジュアル完成! eiga.com/l/efw3N pic.twitter.com/eUwnbBFhIs

Hey!Say!JUMPの知念侑李(23)が来年公開の「坂道のアポロン」(三木孝浩監督)で映画単独初主演を果たす。

1 2 3