1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

結構いいのが出てきた…発売1か月後のiPhoneX専用ケース

発売1か月を迎えたiPhoneX。ここまでくると専用ケースも登場しアクセサリーも充実してきた感があります。

更新日: 2017年12月05日

41 お気に入り 156401 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

自分もiPhoneXのケースラインナップをチェックするのですが、発売後1か月経って結構いいものが出てきた感じだったのでまとめました。自分のお気に入りが見つかればいいですね。

・iPhoneXが発売されて1か月が経過した

11月3日に発売となったiPhone Xは、発売後3週間で、日本を含む世界8カ国において、iPhoneのインストールベースの2%に達したことがわかりました。

日本では、iPhone Xの初期稼働台数は、ここ数年以内に発売されたいずれのiPhoneと比べても同等もしくはそれ以上で、iPhone7とはほぼ同レベルだった模様

今後1年半以内にスマートフォンの買い替えを検討している消費者の35%が、iPhone Xを購入したいと考えていることがわかりました。

投資銀行Barclaysが、アメリカ、イギリス、中国、ドイツの約1,000人の消費者を対象に調査を実施したところ、62%が来年中に、72%が今後18ヵ月以内にスマートフォンを買い替えたいと回答したことが判明

・iPhoneXに合わせてきたアプリも増えてきた

LINEがiPhone Xの画面サイズに対応する前、iPhone XでLINEアプリを使うと上下に黒い帯が表示され、表示範囲は非常に狭い状態でした。

今回のアップデートでようやくiPhone Xに対応し、従来バージョンに比べてトークなど表示できるエリアも情報量もが増大しました。

その他変更点としては、写真に絵文字を貼れるようになったほか、アプリ内で簡単にアニメーションGIFを撮影できるように

・iPhoneXでは特にケースが大事になってくる

iPhoneXは両面ガラスで縦長、コントロールセンターのフリック操作などで手が滑りがち。

本体を大事に使いたい人にとって、ケースが今まで以上に大事な存在となる

▼最近専用のアクセサリーが充実してきたのは嬉しい

●とにかく「落下衝撃」を和らげたい人には?

ウルトラ・ハイブリッドは、TPU(熱可逆性ポリウレタン)素材のバンパーと、無色透明なポリカーボネート素材の背面パネルを組み合わせたハイブリッドケース

手頃な価格で、米軍MIL規格のケースが手に入ることで有名な同社。今回もミルスペックで、落下時の衝撃を吸収する対衝撃仕様

バンパー部のカラーはクリスタル・クリア、スペース・クリスタル、マット・ブラック、ローズ・クリスタル、レッドの6色から選べる。

カリフォルニア発の耐衝撃ケース「URBAN ARMOR GEAR(以下UAG)」シリーズはこれまでも耐衝撃ケースの定番のひとつとして、iPhoneユーザーの支持を集めてきたが、iPhone X向けにも複数のモデルがラインアップ

周囲のラバー部分はディスプレーとツライチではないので、ディスプレー側を下にして落としても直撃しないような設計になっている。

●「やっぱり可愛いのが好き」な人には?

1 2 3