1. まとめトップ

【名探偵コナン】意味が分かると怖い、安室透の闇深さ…

ミステリアスな安室透の性格を読み取る。

更新日: 2018年05月12日

35 お気に入り 491365 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

うめ助さん

■隠れた神回 ウェディングイブ

『ウェディングイブ』とは、「名探偵コナン」において、江戸川コナンが真相を解き明かした事件の名称である。

単行本第75巻に収録。テレビアニメでは第667話・第668話として2012年9月1日と8日に放送された。
シリーズでは久々となる悲しい結末を迎えた事件であると同時に、謎多き人物・安室透が初登場した事件でもある。

安室透が小五郎に弟子入りするまでの過程は、かなり綿密で計画的であった。
果たして、どれだけの読者と安室ファンは、この計画の綿密さを理解出来ているのか。
この事件の全てを理解出来た時、アナタは安室透という男に戦慄することでしょう…

【注意】

・前置きが長いです。この『ウェディングイブ』の事件を覚えている方は
 ◇ここから本題◇と書かれた所までスクロールしてもらって構いません。↓

■【ストーリー】

ある雨の日の夜、「Ristorante Sundayrino」にて、小五郎の高校時代の
旧友・伴場頼太の結婚前夜祭と高校の同窓会を兼ねたパーティーが執り行われた。

コナンと蘭もそのパーティーに参加し、パーティーは和やかに進むが、
新婦である加門初音が「これからネイルサロンに行く」と言って席を外す。

しかしなぜか時間になっても初音はなかなか戻って来ず、
心配した伴場が彼女に電話をかけると、彼女は「サヨナラ…」と言ったっきり黙ってしまう。

その直後、レストランの駐車場に停めてあった初音の車が爆発し、
その中から初音と思われる焼死体が発見された。

現場に残されていた初音の付け爪には犯人のものと思わしき皮膚が付着しており、
その事から他殺の線が濃厚となる。

その皮膚のDNAと伴場のDNAがほぼ一致した事で、
伴場がこの事件の最有力容疑者として疑われた。

捜査が進むうちに、新郎新婦それぞれが探偵を雇い、相手を監視し合っていた事実が発覚、
初音の雇った探偵・安室透は伴場が事件の犯人だと疑ってかかるが……?

■【事件関係者】

新郎で小五郎の高校時代の旧友。37歳。
初音と出会った瞬間に運命的なものを感じ、意気投合して結婚までこぎつけたらしい。
小五郎曰く「手が早い癖に焼きもち妬き」らしく、初音に「浮気するな」と言っておきながら彼女がいない間にも酔った勢いで何人もの女性に言い寄っていた。
安室を初音の愛人だと思い込み、一方的に敵視して殴りかかる場面も何度かあった。
現場から発見された付け爪から採取された皮膚のDNAが彼のものと“ほぼ一致”した事で、警察や安室から初音殺しの疑いをかけられるが……

新婦。37歳。
身長は140cm後半で小柄な体格の美人。
レストランの店員にも笑顔で接していたため、伴場に「浮気したら承知しねーぞ」と釘を刺される。
「ネイルサロンに行く」と言って2時間ほど席を外すが、駐車場まで戻った時に掛かってきた電話を取った途端表情が強張る。
その後伴場からの電話を受けた際にはなぜか「サヨナラ…」と言って沈黙する。
直後に彼女の車が爆発し、その中から焼死体となって発見された。
車には結婚式の余興に使うはずだったカラースプレーが大量にあったため、それに引火して車が激しく炎上し、遺体も黒こげとなってしまった。

なお、伴場と初音の誕生日、血液型、境遇は全く同じであり、たまに黙っていても互いの考えている事が分かってしまう事もあるらしい。
それに加え、2人ともまだ赤ん坊だった頃、同じホテル火災に巻き込まれていたらしく、2人の両親はその火災で死亡している。
その後は同じ教会で身元不明の子供として育てられたが、伴場のほうはすぐに里親に引き取られたらしい。

伴場が雇った探偵。48歳。
サングラスをかけた人相の悪い男で、パーティーでも若干浮いた存在となっていた。
伴場から、初音が誰かとこっそり会っているようなので探ってほしいとの依頼を受け、初音と安室の密会現場に張り込む。
その相手が安室だと睨み、それを確かめるために彼が働くレストランに来店していた。
ちなみに、安室の正体を明らかにするべく尾行も行っていたようだが、すぐにまかれてしまったらしい。

初音が雇った探偵。29歳。
伴場の浮気性を心配した初音の依頼を受け、彼の身辺調査を行う。
パーティーにはウェイターとして潜入し、冴えないバイトのふりをしつつ伴場の動向を監視していた。
春岡を探偵だと見抜き、彼がレストランでとった行動を事細かに言い当てた切れ者。
付け爪から採取された皮膚のDNAと伴場のDNAがほぼ一致した事実を踏まえ、犯人は伴場で間違いないと考えるが……

■安室のなんちゃって推理

レストランの出入り口は店の正面扉1つしかなく、
パーティーの主役である伴場が誰にも見られずにそのまま出て行く事は不可能であった。

その点に関して安室は「トイレでニット帽やウインドブレーカーを身につけていたなら外に出る事は可能である」と考えており、犯行を終えて戻った後は、犯行時に彼女に引っかかれた傷を誤魔化すために店内で騒いでケガを負ったと推理する。

変装に使った服はどうしたかを聞かれると、
トイレで細かく切り刻んでトイレに流したのだろうと説明づけた。

その時に小五郎(コナン)に「靴はどうした?」と聞かれると「靴なんか履き替える必要はありませんよ」と反論したのだが、伴場の靴の裏には彼が犯人ではない事を示す決定的な証拠が残されていた。

■コナンの推理

靴裏の溝にはクリームらしきものが残っており、
それは床に落ちたチョコレートケーキを誤って踏んでしまった時に着いたものだった。

もしそのまま店を出ていれば雨水によってクリームはほとんど落ちているはずであり、
それが今も尚残っているという事実、それこそが彼が店の外に一歩も出ていないという証拠となるのである。

最初コナンはこの証拠を見た時、これは伴場が仕掛けたフェイクだと考えていたようだが、
伴場がクリームの件を言い出さない事でこれはフェイクではないと推測し、何も言い出さないまま雨が降る外に出て証拠を台無しにしようとしている彼を見た事で、伴場は無実であると確信した。

ちなみに、付け爪に付着していた皮膚のDNAについて、「付け爪に着いていた皮膚が彼女本人のものだったとしたら?」と新たな可能性を持ち出すのだが、だとしたらこの事件の真相は……?

■事件の真相

今回の事件は他殺ではなく、 彼女自身による焼身自殺 だった。
焼死する直前まで幸せに満ちていたはずの彼女が何故自殺をしてしまったのか?
その理由は彼女と伴場の数奇な境遇にあった。

実は伴場頼太と加門初音は血の繋がった双子(異性一卵性双生児)。
赤ん坊の時に巻き込まれた火災で両親が死亡したことで、身元不明のまま赤の他人同士として教会で育てられたのである。

異性同士の双子でDNAが同じになるのは極めて稀な例であり、それによって生まれた女性はターナー症候群により低身長になりやすくなるらしい(実際初音の身長は140後半と、日本人女性の平均身長159cmに比べ低めであった)。

安室に伴場の境遇を聞かされた際にもしやと思い、自身と伴場が双子かどうかはっきりさせるために密かにDNA鑑定を業者に依頼していた。
その鑑定結果をネイルサロンから戻った時に電話で聞くのだが、その結果伴場と血の繋がった双子だと判明し愕然とする。

この結果を知った途端、ありとあらゆる感情が一気に込み上げて、付け爪が外れるほど顔を掻きむしり号泣する。自分たちは決して結ばれてはならない、血の繋がった兄妹なのだと……
そして最期には伴場からの電話で「サヨナラ…」と言い残し、車に火をつけて焼身自殺を図り焼死してしまったのだった。

なぜ彼女が焼身自殺を図ったかは定かにはなっていないが、この事に関してコナンは「もしかしたら彼女はやり直すために、(ホテル火災の)炎へと戻りたかったのかもしれない」とモノローグの中で語っていた。

◇ここから本題◇

■実は安室は事件が起こることをあらかじめ予測していた

安室が小五郎の友人の結婚パーティーでウエイターをしていたのは、安室がアルバイトとして採用された店を初音に選んでもらったから。もちろん、安室の本当の狙いは初音の依頼である伴場を監視するためなどではない。

初音から探偵として依頼を受けたのも、初音の婚約者である伴場が小五郎の同級生であり、結婚パーティーに来ることを予測していたため。全ては小五郎に近づくための布石。

問題は、安室が小五郎と顔合わせするだけでは安室の目的は達成できないことにある。小五郎の調査をするためには単に面識を作るだけではなく、もっと深く入り込む必要。そのための弟子入り。

だが、弟子入りするには、まず自分が劣った探偵であることを小五郎に見せ、さらに小五郎には名推理をさせる。それを見て未熟さを痛感した安室が弟子入りをお願いするというプロセスが必要。

そのプロセスを達成させる為には『事件』が起きる必要がある。実は「ウェディングイブ」の事件は偶然起こったものではなく、安室はパーティー会場で事件が起きることは想定内であった。また最悪の結末を回避しようと思えば、回避出来た状況である事がこのエピソードでは推察出来る。

何故、最悪のケースを安室は阻止しなかったというと、上記のプロセスが踏めないからである。

最初から弟子入りまで考えていなかったとしても、安室の目的は小五郎の調査であるため、小五郎に推理をさせないことには始まらない。

パーティー会場で事件が起きることが想定内であったと考えられる根拠はいくつかある。
では、その根拠とは何なのか。

1 2