1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

険悪だったあの2人がついに…!最近、和解したセレブたち

お金、男、言動などで気まずくなっていましたが

更新日: 2017年12月07日

13 お気に入り 106937 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

まさかのマライア和解に驚きましたw→今年あった「和解成立したっぽい案件」を振り返ってみました。

vortexxxさん

元婚約者とお金のことでもめていた

2016年10月に婚約を破棄した元婚約者のジェームズ・パッカーと、金銭をめぐるバトルを繰り広げていたマライア・キャリー

金づかい荒すぎてフラれた、と言われているマライア

結婚に向けてロサンゼルスに移住したことで仕事の損失などにつながったとして、ジェームズに5000万ドル(約56億2700万円)の損害賠償を求めるバトルに突入した

具体的な金額は明らかになっていないけれど、報道によるとパッカーは500万ドル(約5.6億円)から1000万ドル(約11.2億円)の和解金をマライアに支払うことに

ちなみに…

男のことで不仲になっていた

2人の関係は、セレーナがベラの元恋人で歌手のザ・ウィークエンドとの交際スタートをきっかけに悪化

セレーナとベラはお互いのインスタグラムをアンフォローし、2人の関係が良好でないことは明らかだった

ザ・ウィークエンドとセレーナが別れたことで、この2人の関係も改善したみたい

セレーナの姿をインスタグラムにアップすると、ベラが「いいね」をしていたことが明らかに!ベラからセレーナへの仲直りのジェスチャーとアメリカマスコミは見ている

その投稿はこれ。↓

ジャスティンの言動が気に入らずブチ切れてた

人気ロッカーのマリリン・マンソンが、歌手ジャスティン・ビーバーについて「あのクソ野郎め」などとボロカスに批判しメディアの注目を集めた

前面にマリリン・マンソンの顔がプリントされているオリジナルのTシャツの背面に「サタンよりも偉大(BIGGER THAN SATAN)ビーバー」とプリント

その後、ふたりが偶然会ったときに…

ジャスティンは、俺に”君の名前がまた世の中に出るようにしてあげたよ”って言ったんだ

マリリンは「なんだ、あの生意気な言い草は。マジで傲慢な物言いだったんだよ。本当にクソ野郎だった」と憤慨

「彼は謝ったし、俺はジャスティンに悪態はつかないと言った。だからもう彼について非難しないよ」と語ったマンソン

「あのTシャツのほぼ全ての売上金が俺のものになったよ。それに関して揉め事も無かったし、向こう側は “はい、承知しています。我々が間違っていたのでもちろんお金はお支払いします” って感じだったよ」と事態は円満に終結

マリリンマンソンがジャスティンに怒り心頭で放ったセリフ、「俺のティンポコくらいの身長しか無いんだから俺から離れろ」ってのがお気に入り過ぎて、毎日1回は思い出してたけど、どうやらジャスティンが謝って和解したっていうね笑

ワイスピ俳優たちがもめていた

1 2