1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今度のスーパームーンはスゲえ!天体ショーを見逃せねー。

来年のお正月はスーパームーンを見逃さないでね!1月は天体ショーが色々あるからチェックしてね。

更新日: 2017年12月11日

153 お気に入り 45564 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

▼スーパームーン 1月2日お正月に見えちゃう!

月の観察は特別な方法や道具を持たずとも誰にでも手軽に行えます。空を見上げたら、月はすぐに探すことはできますよね。

地球と月の距離も常に変化しており、実際に見える大きさも変化しているのです。

一番綺麗に見える時間帯は17時〜18時、東の地平線が見えるところが良いです。

日の入りは16:39なので、17:00には薄暗い空から出てくるスーパームーンが拝めます

地平線から姿を表したときは、まばゆい黄金色だった今日のスーパームーン。高度が上がって、今は銀色に輝いています。銀メダルと金メダルのようです(^o^) pic.twitter.com/BZR5ECtL5W

12月の様子

ところでスーパームーンとは。

1年のうちに、満月は、12回あります。地球が月に一番近づいたときに、満月になってる場合を、スーパームーンと言います。

月の見かけの大きさは、観察している人と月との距離によって決まります。つまり、月が「とても大きい」ということは、月が「とても近い」ということを意味します。

▼皆既月食 1月31日

2018年1月31日に、日本全国で部分食の始めから終わりまでを見ることのできる、たいへん条件のよい皆既月食が起こります。

20:50頃から欠け始め、完全皆既は22:03頃、皆既終了は22:50頃、月食の終了時刻が0:15頃です。

皆既継続時間は1時間17分とたっぷりあります。月は地球の本影の南側を通過します。食分は1.32で、皆既月食としては文句ありません。

普段見ることのない神秘的な色になる月を楽しみましょう。

来年の1月2日に早々と2018年最大の満月。 1月31日は“ブルームーン”で皆既月食。

次のスーパームーンは1月2日、1月31日。 1月31日は皆既月食、、とc⌒っ゚д゚)っφ メモメモ...

▼しぶんぎ座流星群 1月4日

しぶんぎ座流星群は日本の三大流星群の一つとされているものです。ちなみにあとの二つは、ふたご座流星群やペルセウス座流星群です。

空が暗い場所で見たとして,4日明け方には,1時間あたり20個程度は見られるでしょう

しぶんぎ座流星群 2017.1.4 北向カメラ 1:43 4:33 5:51 奈良県宇陀郡御杖村 pic.twitter.com/lUG3ha13WF

月明かりの為に、観測時にはちょい工夫も。

1 2