1. まとめトップ

【菅田将暉】忙しさのあまり舞台挨拶にヘリコプターで移動!?『嵐にしやがれ』

『嵐にしやがれ』のゲストに菅田将暉が出演し、さまざまなトークで過去から現在まで語るのだが、その内容に驚愕したり、笑ったりと面白かったのでピックアップしてみた。

更新日: 2017年12月06日

1 お気に入り 3870 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

沖縄ではテレビチャンネルが少なくて、何日の放送か確定しませんが、『嵐にしやがれ』に菅田将暉がゲストでトークの内容が面白かったので、ピックアップしてみた。

mizuki36さん

菅田将暉の今年の代表映画『帝一の國』

今年、主演映画4本とドラマなど、日本一忙しい菅田将暉


松本「若手の1等賞だ!」

全員「出ているよね~」

忙しさのあまり、舞台挨拶にヘリコプターで移動した菅田将暉

櫻井「ついに購入された?どこからどこまで行ったんですか?」

菅田「関西空港から京都まで。」

櫻井「すぐじゃん!」

菅田「実際にフェリーで行って、1時間くらい待った。こんなこと言っちゃなんですけど、ヘリコプターを使わなくても良かったんですけど。」

全員大爆笑

牛乳とヤンチャな少年時代

「よく牛乳を飲まされていた。親父は僕に180cm超えてほしいと思っていたようで、そんな親父は170cmぐらいの身長。自分は大きくならなかったから、子どもたちにはと。」

身長176cmの菅田将暉は言う。

ヤンチャな幼少期から一転して中学から急に真面目な性格へ激変!

将来の夢は教師で等積変形の証明にハマる。

「高校受験の時の数学がスゴイ好きで、数学の先生になりたかった。」という。

中学・高校時代

役者は中学の時に、スカウトがあり、オーディションに参加していた。

中学の時に学園祭の舞台の脚本を自分で書いていたというが、ちびまる子ちゃんの実写版で、菅田将暉が花輪君役で主人公。当時から人気があったようだ。

高校時代はアメリカフットボールに夢中になる。

タレコミ情報

【高校の親友・田村さんからのタレコミ情報】

2人っきりで遊ぶ時だけ、かわいいパフェを食べに行くのに付き合わされた。その時必ず

「かわいいパフェを食べている俺を撮ってくれや。」

と口癖のように言われて、写真を撮らされた。

史上最年少の仮面ライダー

『仮面ライダーW』のフィリップ役で史上最年少の16才でデビューした。情報解禁で友達や兄弟にも言えず、急に上京したため、

「弟とかは兄貴が家から突然消えて家出したみたいな。(笑)」

一生忘れられない言葉

人生初の叙々苑で監督にカマされる……

「君たち次第でライダーの長い歴史は終わる。頑張ってください。」

と言われ怖い思いをした。

「一生忘れられない言葉です。」

しかし、それは歴代仮面ライダーの通過儀礼だったのだ。

役者人生の転機となったできごと

映画『共喰い』は、初めての濡れ場・R指定・芥川賞受賞作品ということもあって、家で1人不安になり、演技派俳優の小栗旬に相談した。

「キラキラできるうちに、キラキラしたらいいんじゃない?俺だって最初からこんな感じじゃなかったし、アイドルっぽいこともガンガンやってきたよ。今出来ることをしっかりやればいいんじゃない。」

と小栗旬がアドバイスをする。

先輩俳優の意外な励ましの言葉に吹っ切れた菅田。

「明日から自分を信じて頑張ります!」

と言って、その場を去りゆく菅田将暉の白いTシャツの後ろに『THE END』という文字が書いてあり、

「マサキッス、今からっていう時にそれはマズいだろう。」

と小栗旬は思ったという。

しかし、その文字とはウラハラに大きく飛躍した菅田将暉だった。

1