1. まとめトップ

パチンコで勝てない理由と勝てる現実的要素

パチンコで負け続けてうんざりしている貴方へ。ちゃんとしたパチンコの仕組みをしり確実に勝つ方法を勉強しよう!

更新日: 2017年12月07日

1 お気に入り 45394 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Sh.Soさん

パチンコは運が全てなのか?

このページを開いた方はおそらく負け続けて必勝法でも探している方ではないでしょうか。
そんな方にパチンコで勝てない理由と、それをふまえて勝てる現実的な方法を紹介します。
このページを読めば賢いパチンコができると思います、頑張ってください。

以下記事の目次
・パチンコ店は客にギャンブルをさせても店側はギャンブルな営業はしない
・正しいボーダー理論
・ボーダー理論をふまえて勝てる方法

パチンコは運で勝ち負けが決まるのか

結果をいきなり言ってしまえば、パチンコの勝ち負けは運です。
いきなりこんなこと言われて最後まで読もうと思う人がいないと思いますので言い方を変えると、

「パチンコの勝ち負けは、時間と最初の軍資金がない人は運で決まります」

パチンコで確実に勝つためには時間と軍資金がいります。
逆を言えば、時間と最初の軍資金がある人ならば運がいらないということです。

知っておきたいパチンコ店の利益

パチンコは運で勝ち負けが決まると最初に言いましたが、パチンコ店は運で利益を左右するようなギャンブルはしません。
客にはギャンブルをさせますが、店までギャンブルをしていたらフリーズを引くような確率で潰れてしまいます。

パチンコ店はどの台が勝てるか知っている

よく負ける人は遠隔や店長ボタンなどと言いますが、99%の確立でそれはありません。
ただ、パチンコ店にはホールコンピュータ通称ホルコンがあるので台の状態がわかります。
勘違いしてはいけないのは、店側は「この台は赤字台、この台は黒字台」みたいな感じで勝てるかどうかがおおよそ把握できるだけで、いつ当たるやいつ確変に入るなどはおそらくわかりません。

大概のパチンコ店は、利益率が10%~20%くらいを狙って営業している

パチンコ店は客が1万円遊戯したときに千円ぐらいの利益が出るように営業しています。
これは客の引きなど運要素にあまり左右されません。
理由は機械割やボーダーなどを知ればわかります。このボーダーに関しては後程説明します。

ここで上記引用したリンク元に書かれている通りお店側がイベントなどで釘調整や高設定など入れた場合に赤字営業になる時があります。
しかし、イベントしているのにいつもと出玉が大して変わってないなと思ったことありませんか?
理由は、釘調整をしたり、高設定にしても負ける時があるからです。

ボーダー理論

パチンコをやってる人なら聞いたことをあるであろうボーダーの説明です。
よくパチンコ雑誌などで新台などの特集で「ボーダー 21.5」みたいなこと書かれているのを見たことあると思います。
めちゃくちゃ簡単に説明すると、この台で1000円で21.5回転回れば、収支は±0円になるよってことです。
ボーダーの計算方法は以下の通りです

このボーダーの計算に関しては色々なサイトに詳しく書いてあるのと、台のボーダーは台のスペックを調べたら出てくるので省かしてもらいます。

実際ボーダーの回転数と同じだけ回ったら±0になるのか

実際に等価の店で軍資金5万円でボーダー20回転の台を打ち、千円当たりの回せた回数がちょうど20回転、5万円分でスタートに1000回入ったとします。
この時ボーダーが本当ならば、5万円丁度打ち尽くすと12,500発手元にあるはずです。
しかし、実際はそんなことあるはずもありません。12,500発より多い場合があり、少ない場合もあります。しかもこの多くなるか、少なくなるかの確率は50%50%ではなく、??%??%なのです。

ボーダー理論で一番大事なのは確率の収束

羽根物以外の台は初当たり確立があると思います。現行機種で一番大きいのは1/319ですね。
ざっくり言えば319回転回したら1回あたりを引けるというものです。
しかし実際は、朝一1回転で引く人もいれば1000回転はまりなんて人もいます。
嘘なんじゃ?やっぱり遠隔?とか思いますよね。
これには訳があり初当たり確率は嘘ではありません。

例えば確率が完全に1/6のさいころがあるとします。そのサイコロを6回振ったときに1がでる確率は1/6ではありません。
しかし、サイコロを6万回ぐらい回すと6個の数字がそれぞれでる確率の誤差が1%未満で収まります。
この例はサイコロの話ですがパチンコも一緒です。

確率が収束するまでに誤差が10%範囲内の収束に15万回転程試行しなければならない

この15万回も大当たりの分母で変わってきますが、目安がこんなものです。
上記のリンクに書いてある通り誤差1%以内にするには約1500万回転必要らしいです。

要するに1/319の台で毎回の初当たりの平均をとった時1500万回転回せば1/319に限りなく近い値になります。

仮に1日(9時開店11時閉店とし)1秒も休みなく打ち続け、一回も当たりがなかった場合1日に発射できる玉数は84000発、平均16回転回る台とすると、机上の空論ですがおおよそ5,300回転ほど回せます。
1日に5,300回転回せたとして、1/319に近い値まで収束させようと思ったら1か月ぐらいかかります。

以上のことは机上の空論で、実際にこぼれ球、フロッグ入賞、止め打ちなどをすればボーダーを下げることが可能です。
知り合いのパチプロは1/319の台で確率を収束させるのには1週間かかり、収益にむらができると言っていたのでやはり難しいらしいです。

以上のことから自分がパチンコが運だと言っている理由は、パチンコ攻略にはボーダー理論があるが、あまり現実的な攻略方法ではないからです。

現実的に勝てる方法

色々説明してきましたが、結構な人が「じゃぁ、なぜパチプロは存在できている?」ということだと思います。
なので、現実的に勝てる方法を紹介します。

甘デジで収益を出す

1 2