1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あなたはどーする?年末年始の海外旅行者が過去最高みたい

今年の年末年始に海外旅行する人の数が過去最高だということです。

更新日: 2017年12月07日

4 お気に入り 13694 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「JTB」は、航空会社の予約状況などを基に作成しています。

■今年も残すところあとわずか

そろそろ年末の予定を考え始める頃ですね。12月は寒波の襲来で、北日本や日本海側では大雪となる恐れがあります。年末の帰省や旅行への影響にも要注意です。

旧暦名では「師走」。歳月不待人(さいげつひとをまたず)と言うように、いやおうもなく時は過ぎ去り、次第に気ぜわしくなってきたこの頃。

■年末年始の予定は決まってますか?

年末年始なーーーんの予定も入ってないけど死んでもバイトは入れたくない

今年の年末年始は、久々に海外での年末年始と違って沖縄で過ごせると思ったのに海外の年末年始になりそう(涙)去年は、イスラエル年末年始で今年は、アメリカでの年末年始予定だ(号泣)

ちらっと年末の予定表見たけど年末年始普通に勤務だった

■JTB社の調べによると、今年の年末年始は海外旅行者が過去最高みたい

年末年始海外旅行に出かける人は、連休を長く取りやすい曜日の並びやボーナスの増加を背景に、昭和44年の調査開始以来初めて70万人を超え、過去最高となるという見通し

海外旅行は2.8%増の70.4万人で過去最高を予測。国内旅行は0.9%増の2957.0万人との推計になった。

製造業を中心に平日の1月4、5日を休みにする企業があり、会社員によっては休暇が10日程度になるため、旅行が増えるとみられる。

中小企業を含めた冬のボーナスの額がプラスに転じることが背景にあるということです。

また、国内旅行の消費額は4.2%増の9433億円、平均費用は3.1%増の3万9000円。

目的地別では飛行機の便数が減っているグアム・サイパンを除き、全ての地域で前年を上回るか前年並みと堅調だ。

最も伸び率が高かったのは中近東、アフリカ、中南米などの「その他」で9.1%増の1万2000人。

次いで、日本航空(JL)が成田/メルボルン線を開設し、12月にはカンタス航空(QF)が関空/シドニー線を増便するオーストラリアが6.7%増の1万6000人と続いた。

■阪急交通社によると台湾、イタリア、ドイツへの旅行者が多いという

台湾では、旧正月である1月下旬~2月にお正月を迎えるため、日本のように年末年始の休暇は長くありません。しかし、大晦日にはたくさんのイベントが行われており、お祝いムードを存分に味わうことができます。

イタリアでは正式なキリスト教の祭日に合わせ、12月8日~1月6日がクリスマス期間となります。12月8日は、聖母受胎の日(インマコラータ・コンチェツィオーネ)の祝日。この日にクリスマスツリーやプレセーぺを飾り始め、街のクリスマスムードが一挙に高まります。

■観光庁は海外旅行者に対して「テロ」への警戒を呼び掛けている

1 2