1. まとめトップ

脇の黒ずみの状態とその原因~バンザイできない女子必見

脇が黒ずんで頭を抱えているアナタ。悩んでいるのはアナタだけではないですよ。脇の黒ずみに悩む女性は沢山!脇は一番見られたくないパーツとして常に上位にランキングするという部位なのですから。脇の黒ずみの状態と、原因、予防策についてまとめました。秋冬もケアを怠ってはいけませんよっ。

更新日: 2017年12月08日

1 お気に入り 4941 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

脇の黒ずみに悩む女子は多いもの。ノースリーブで堂々とバンザイできますか??どうして脇が黒ずんでしまうのか、その原因を知っておきましょう。そして黒ずみの種類もまとめます。

Beauty-plusさん

脇の黒ずみの原因は、皮膚の摩擦や制汗剤による肌荒れ、わきが体質などいくつかあります。制汗剤やわきが体質で黒ずんでいる方は、多汗症や腋臭症の治療も考慮に入れると良いでしょう。皮膚の摩擦刺激により生じている黒ずみは、強い治療は刺激の上乗せになって黒ずみを悪化させる可能性が高いです。

脇の黒ずみはその状態で進行具合がわかる。

ひとえに、脇の黒ずみっていっても実は段階があるらしい。
あなたの脇の黒ずみは今、どの状態?

脇の黒ずみ 初期段階

きちんとムダ毛処理しているのに、なんだか毛穴が目立ってしまい、離れてみるとうっすら黒くなっている状態。

毛穴が汚れている、詰まっている状態です。
これは、制汗スプレーや毛の処理に、肌が過敏に反応しているときに起こることが多い症状です。ちゃんと毛の処理はしているはずなのに毛穴の点々が黒ずんで見えます。

一時的に制汗スプレーの使用を止める、顔と同じくしっかりクレンジングする、カミソリや脱毛クリームを変えてみる、など肌を休めることが必要です。

もちろん、脇のムダ毛が太くて濃いことが原因で「剃り切れない」という人も。

脇の黒ずみ 中期

多くみられる脇の黒ずみは、脇が全体的に黒ずんでしまっているタイプ。
こうなってしまうともう、ノースリーブは着づらいですよね・・・

脇の黒ずみ 後期(重症)

多くの女性が気にしていて、悩んでいるワキの黒ずみは、主にワキのむだ毛処理の方法が、黒ずみを作ってしまうかどうかに関わっています。むだ毛を処理することで美しく見せたいはずが、脱毛処理を何度も繰り返すことによって、皮膚が炎症を起こすこともあるのです。炎症を起こした皮膚は修復をするために皮膚が少しずつ厚くなっていってしまいます。脱毛によって炎症を起こす→皮膚が厚くなる→脱毛をする・・・と繰り返しているうちに、マイナスのサイクルが生まれてしまい、結果的にワキが黒ずんだり毛穴が目立つようになってしまうのです。

どうして脇は黒ずんでいくのか、原因をチェック!

やっぱり、コレ。脇のムダ毛処理。

カミソリで脇のムダ毛処理って、脱毛が浸透してきた今でも結構やっている女子は多いそう。日々のこのムダ毛処理が脇の皮膚を黒ずませる原因に。

ムダ毛処理のポイント★ 実はお風呂ですると、 角質がふやけて剥がれやすい状態に なってしまっています。 そうすると肌荒れの原因にも なってしまいます お風呂ではしないほうが 実は良いです★ あとはボディソープを使うのも 乾燥の原因になりやすいです。

夏になると肌を露出する部分が多くなってくる ワキの黒ずみが気になる ムダ毛の処理などの刺激や衣類の刺激などで肌が黒ずむ 負担をかけないムダ毛処理がいいですね

カミソリでのムダ毛処理は、色素沈着の原因NO1!
使うときは、肌にワセリンを塗るのが正解らしい。
石けんとかボディーソープの泡をつけて、毛穴に向かって逆剃りするのはNG。

ムダ毛は毛の流れにそって、カミソリを充てるのが基本なんだって。

ちなみに毛抜きやワックスもダメ。

毛抜きは他の自己処理に比べ、毛穴の形が崩れたり炎症が起きたり、毛が埋もれてしまったりといったリスクが大きい脱毛法です。なかなか抜けない毛を無理やり引き抜いた場合には、大きく毛穴の周辺が盛りあがってしまったり、炎症による色素沈着が起きてしまったりすることがあります。
特に、ワキは身体の他の部位と比べても埋没毛や毛穴の炎症を起こしやすい部位です。

なお、医療脱毛の施術前や脱毛期間中に毛を抜いてしまうと、毛周期が乱れてしまい医療脱毛の効果がガクンと落ちてしまいますのでご注意ください。

制汗剤

脇汗を気にして、つい制汗剤を・・・
その行動も脇の黒ずみの原因。

制汗剤は毛穴を埋めてしまうから、どうしても毛穴トラブルの原因になりやすい。
そして、なかなかキレイに洗い落とせないという事実。

ホルモンバランスの変化

妊娠によって、脇が真っ黒に!
なんて女性は少なくありません。
脇の黒ずみには、ホルモンバランスも影響しているんですね。

ワキや乳首の黒ずみの原因は、妊娠によるホルモンの変化が原因と考えられます。妊娠中は、妊娠を継続するためにホルモンバランスが変化していきます。妊娠20週くらいからエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2つの女性ホルモンの分泌が急激に増加していきます。そして、これらのホルモンはメラニン色素の色素細胞(メラノサイト)を刺激し、肌内部のメラニン色素が増えます。

1 2 3