1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

すげぇー奇跡の絶景!一度は行ってみたい♪美しい世界が広がる湖【5選】

一度は行ってみたい!世界の素晴らしい湖の絶景

更新日: 2017年12月11日

74 お気に入り 30113 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

世界には季節によって美しい表情を現す湖があります。

naokana135さん

◇世界一の透明度を誇る「バイカル湖」ロシア

中央シベリアの南西部に満々と水をたたえるバイカル湖は、面積3万1,500㎢。琵琶湖の約47倍にもおよぶ三日月型の湖

その美しい景観から「シベリアの真珠」とも呼ばれているが、人類史上最悪の25万人の大量凍死者が眠る湖としての都市伝説が知られている

◇世界が認める絶景!「ウユニ塩湖」ボリビア

「奇跡の絶景」「天空の鏡」と言われているウユニ塩湖は、南米ボリビアの標高約3,700M地点にたたずむ、世界最大級の塩湖。

鏡張りと呼ばれてる、空が海面に映りまるで360度空の中にいるような感覚になることができるのが最大の魅力

きれいに鏡ばりを見ることができるのは1月〜3月という短い期間になる。その他の時期に渡航してしまうと、水面に十分な水がなく360度の鏡ばりを見ることはできません。

世界で最も高低差が少ない場所と言われています。雨が湖面に溜まると湖面にうっすらと水が張り、鏡のように辺りの風景を映し出し、朝日や夕日、星空と時間とともに表情を変える

◇塩分濃度30%の浮ける湖 「死海」ヨルダン

イスラエルとヨルダンの国境にある、南北60km、東西17kmの細長い湖。人が浮き輪もなしにプカプカと浮かんで、やけに気持ちよさそうに本や新聞を読んでいる

死海の名は、塩分濃度が高すぎて生物が生息できないことから名づけられた呼び名だという。

地球上で最も標高が低い海抜−423m。蒸発した水分がフィルターとなって紫外線がほとんど届かないので、日焼けを気にし過ぎる必要がありません。

死海の平均塩分濃度はなんと30%。地中海の10倍である。1リットルのペットボトルの死海水の中に、300g近い塩が含まれていることになる。

湖面は年1mのスピードで下がっていて、このままでは数十年で干上がってしまう可能性もあると指摘されている。

◇ターコイズブルーに輝く湖 「モレーン湖」カナダ

1 2