1. まとめトップ

【訃報】ジョニー・アリディ:フランスの国民的シンガーが74歳で逝去【フランスのエルビスとは】

肺がんで闘病中だったジョニー・アリディが2017年12月6日にパリ近郊の自宅にて帰らぬ人となった。フランス語圏で絶大な人気を誇る彼はどういう人物だったのか。

更新日: 2017年12月08日

0 お気に入り 1162 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mintflavorさん

ジョニー・アリディとは

Johnny Hallyday
(本名はJean-Philippe Smet)

1943年6月15日、フランスのパリ生まれ。本名はジャン=フィリップ・スメット。父はベルギー人で、母はフランス人。

1960年17歳でデビュー、60年代は主にエルヴィス・プレスリー等のアメリカン・ロックのカバー曲を歌う。以来フランスNo.1ロック・シンガーでフランスでは圧倒的人気の国民的人気歌手、公私の出来事は国民的関心事で現在もニュース番組で放映される。

キャリアを通じてのアルバムの総売上は1億1000万枚を超えており、生涯で行ったツアーは100以上、そして18枚のアルバムがプラチナ・ディスク認定を受けているという。

タイトなレザーパンツで何千回にも上るコンサートを行ってきたアリディさんは、5回の結婚や数多くの自動車事故、薬物中毒問題などでも知られていた。

5度の結婚歴を持ち、ブルガリア生まれでフランスで育った人気歌手シルヴィ・ヴァルタンとは1965年から1980年にかけての結婚生活の中、ゴールデンカップルと呼ばれるほどだった。しかしその関係は終わりを迎え、1981年に結婚したエリザベス・エチエンヌとはわずか2ヵ月2日のスピード離婚となっていた。そして1990年にはアデリーヌ・ブロンディオーと再婚したが2年間で一度離婚に至り、1995年に復縁したもののすぐにまた離婚した。そして翌年に現在の妻であるレティシアと結婚している。

ジョニー・アリディの最大ヒット曲

ジョニー・アリディの訃報に対するTwitterの反応

ああ、ジョニー・アリディも逝ったのか 知らなかった でも、父さん そちらは賑やかになりそうですね

ジョニー・アリディ… 懐かしい名前を聞いたなと思ったら訃報でした。 フランスの歌手ってセルジュ・ゲンスブールといいジョニーアリディといい、何かエロいイメージだった(笑) シルヴィ・バルタンの亭主でもあったんだよね。 ご冥福をお祈り… twitter.com/i/web/status/9…

ジョニー・アリディが亡くなったらしい だれだ? フランスの国民的な人らしいが

ジョニー・アリディが亡くなったんだ。フランスではトップニュースだね。フランスのジュリー?享年74歳。合掌。

ジョニー・アリディ亡くなったの今知ってショックを受けている。

ジョニー・アリディさんが他界されたという報せに接した。高校生時代にフランス語を勉強したときに知った歌手。パワフルな歌いかたがとても印象的でした。

テレビで外国ニュースを見ていると、5日に逝去したフランスの歌手ジョニー・アリディ氏について仏局がとても大きく報道している。私は全く知らない方だったが、仏の大スターだったみたい。往年のライヴ映像は、巨大会場での派手なショウ。

ジョニー アリディがどれぐらい偉大かと言うと美空ひばりより凄いんだろうとしか言えない。 初めて目で見たのは「13 Jours en France」というクロードルルーシュ監督の映画の中。 逝ってしまったんだね。 twitter.com/lemondefr/stat…

ジョニー・アリディさん亡くなられたの?! 初海外でフランス行った時、存じ上げなかったけど、サン・ドニのサッカー場通った時ちょうどライブがあった日で、凄い人気だと聞いて。夜ライブ中継やってたのを思い出す…。

"20歳で21歳のロック歌手ジョニー・アリディと結婚 - アイドル同士の結婚はファンのイメージを壊すとのマネージャーの忠告に《アイドルという職業はない》 と反論"…シルヴィ・ヴァルタンかっこよす。

1 2