1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

RADWIMPSから星野源まで!来年の映画主題歌も豪華すぎる件

来年公開の映画主題歌には大物&人気アーティストの楽曲提供が多数。B'z「ジオストーム」、JUJU「祈りの幕が下りる時」、MANNISH BOYS(斉藤和義&中村達也)「チェリーボーイズ」、RADWIMPS「空海-KU-KAI-」、小沢健二「リバーズ・エッジ」、星野源「映画ドラえもん のび太の宝島」。

更新日: 2017年12月15日

13 お気に入り 37573 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆B'zの新曲『ジオストーム』の日本語版主題歌に

人気ロックユニット・B’zの新曲「Dinosaur」が、映画『ジオストーム』(2018年1月19日公開)の日本語吹き替え版主題歌に決定した。B’zが洋画の主題歌を担当するのは、今回が初めて。

「とても野性的なギター音と歌声は、空前絶後のディザスタームービーである『ジオストーム』にぴったりですし、また彼らの一貫したブレない音楽性は、本作の主人公、ジェイク・ローソンの生き方そのもののようで、出会うべくして出会った楽曲だと確信しました!」

ディーン・デヴリン監督のコメント

・映画は気象系パニックアクションの超大作(1月19日公開)

[最新ニュース] ジェラルド・バトラー主演、映画「ジオストーム」ポスター・ヴィジュアルと予告編公開 (2017/10/25掲載) cdjournal.com/main/news/news… pic.twitter.com/aBF9FhnMni

地球の気候をコントロールすることを可能にした人工衛星が暴走し、世界中が異常気象や大災害に見舞われるなかで、未曾有の危機に立ち向かう人々の姿を描いたディザスターパニックアクション大作。

世界各地で巻き起こる超異常気象を、壮大なスケールで描出する本作。銀座のど真ん中には直径5m級の巨大な雹(ひょう)が降り注ぎ、インドでは全てを飲み込む巨大な竜巻が発生。予想もつかない災害が次々と映し出される。

「インデペンデンス・デイ」の製作・脚本を手がけたディーン・デブリンが監督として初メガホン。

◆「新参者」シリーズ映画の主題歌を再びJUJUが担当

歌手のJUJU(年齢非公表)の新曲(タイトル、発売日未定)が、映画「祈りの幕が下りる時」(福澤克雄監督、来年1月27日公開)の主題歌に起用された。

今作はエモーショナルな歌声が映える、JUJUの真骨頂と言えるミドルバラードで、Superfly「愛をこめて花束を」等、数々のヒット曲をプロデュースしている事で知られる、蔦谷好位置がアレンジを担当。

JUJUが同シリーズに主題歌を提供するのは、2012年公開の「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」以来となる。

・映画は「新参者」シリーズの完結編(1月27日公開)

滋賀県に住む女性が東京都葛飾区で殺され、松宮(溝端淳平)ら警視庁捜査一課の刑事たちが担当するが、捜査は難航する。やがて捜査線上に女性演出家・浅居博美(松嶋菜々子)の存在が浮かび。

阿部寛主演、東野圭吾原作による「新参者」シリーズの完結編。

『下町ロケット』や『半沢直樹』など数多くのドラマを手がける福澤克雄が、第48回吉川英治文学賞を受賞した東野圭吾の同名ミステリーを映像化。

◆MANNISH BOYS(斉藤和義&中村達也)が『チェリーボーイズ』主題歌を担当

そして、2018年2月17日より全国劇場公開となる映画「チェリーボーイズ」の主題歌にMANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也)の『GO! GO! Cherry Boy!』が決定! cherryboys.net pic.twitter.com/TZ2sWJs2vT

2018年2月17日に公開される映画「チェリーボーイズ」の主題歌を、斉藤和義と中村達也によるユニット・MANNISH BOYSが担当する。

主題歌に決定した『GO! GO! Cherry Boy!』はMANNISH BOYS2枚目のオリジナルアルバム『Mu? Mu? Mu? MANNISH BOYS!!!』に収録されている作品。

この曲は「GO! GO! GO! Cherry Boy!」と繰り返し歌われるもので、映画の主人公たちを応援するようなコラボとなった。

・映画はダメ童貞3人の青春コメディ(2月17日公開)

1 2 3