1. まとめトップ

影多き謎のお笑い芸人野田クリスタル…!マヂカルラブリーとはどんなコンビなのか?

マヂカルラブリーは、よしもと所属のお笑いコンビ。野田クリスタル(左)と村上(右)のコンビでいつも大爆笑を巻き起こしている。

更新日: 2017年12月09日

1 お気に入り 10056 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yasaitsuruさん

マヂカルラブリー

マヂカルラブリーは、よしもとクリエイティブエージェンシー東京本社(東京吉本)所属のお笑いコンビ。

つかみが面白い

マヂカルラブリーの魅力は一言でいえば「狂気」なのですが、最も端的に表しているのがつかみの挨拶です。

基本パターンは「村上でーす」
に対して本来は「野田でーす」
と言うべきボケが
「その残像でーす」
「でっかいエビでーす」「なにぃー!?」などと続き、
村上の「マヂカルラブリーです」にもそれらの言葉をかぶせるというものです。

村上があわせやすいようにゆっくり
「マ、ヂ、カ、ル、ラ、ブ、リ、ー、です」
と言ってるにも関わらずわざわざ同じリズムでゆっくり
「エーービーーです」
みたいに言うちぐはぐさが面白いところで、ファンは「
今日の野田でーすは何かな?」などと楽しみにしています。

マヂカルラブリーが思わぬ形でネットで話題になってて嬉しいやら嬉しくないやら

ネットでマヂカルラブリーのネタ見たんだけど、何故M-1決勝であのネタをやったのか。バイク王とか轢かれそうな子供を救う奴ほんとに面白かったのに。

マヂカルラブリーのネタは初見クッソつまらんかったけど、5,6回見てるとどんどん癖になってくるパターンのやつ。

マヂカルラブリー、野田さんが変人と思いきや村上さんの本名が「村上」じゃないと知ってそこがまたおもしろい

マヂカルラブリーがあらびき団でやったラップバトルのネタ、10回観て10回とも爆笑してしまったよ。

野田クリスタル

15歳の時に「セールスコント」というお笑いコンビで、「学校へ行こう!」のお笑いインターハイで優勝するなどの戦績をあげた。その後インターネットで知り合った相方と「役満」を結成し、2004年のM-1に3回戦まで進出。東京吉本の所属となるが、2005年9月相方の「先生になりたい」という一言で解散する。

再び「アンビシャス」というコンビを組み活動するが、結成から2ヵ月後の初舞台の日に相方が失踪し解散。

アンビシャス解散からマヂカルラブリーを結成するまではピン芸人で活動していた。当時は、オールバックにブリーフという出で立ちだった。

M-1グランプリ2009で3回戦に出場後「かなりウケたから受かった」と思い結果を見ずに帰って寝てしまった。翌朝結果を見ると落ちていたので、「お母さ~ん、何か落ちてる~」と言ってしまったらしい

野田クリスタルが好き……!! M1おわって再確認

野田クリスタルって堂本剛ぽいというか、まっちゃんリスペクト系よね。ハンサムなのに振り切れててすごいと思う。

野田クリスタル、フォロワー地味に8000人くらい増えてて草

マヂカルラブリー最下位だったけど、今回のM-1で笑いすぎて涙が出たのはマヂカルラブリーだけだった 決勝の3組もめちゃおもしろかったけど、マヂカルラブリーのネタも野田クリスタルくんが裸になったのも最高におもしろかった

野田クリスタルに思いっきりお尻しばかれて噛み倒されたいんですよねぇ。 pic.twitter.com/5ivEpxpINt

野田クリスタルさん個人的にめっちゃ面白い(上沼さんにボロクソ言われてた所も含めて)

村上

舞台ではピンクのカーディガンを着ており、キャンディーなどのブローチをつけている。

1 2