1. まとめトップ

中1で習った植物の「光合成」酸素とデンプンという遠い記憶・・・でもそのお陰で私達は生きている

中1で習った植物の「光合成」酸素とデンプンという遠い記憶・・・?「ヤン・インゲンホウス」が発見!

更新日: 2017年12月08日

0 お気に入り 18 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chinpei3さん

※「光合成」を発見したのは「ヤン・インゲンホウス」

※「光合成」って私たちの生活に関係あるの? 何の役に立つの?  専門の研究部門もあるのはなぜ?

※下の大阪市立大の神谷信夫 教授らのグループが「光合成において光エネルギーを利用し、水を分解して酸素を発生させる反応の謎を解明」

◆光エネルギーを利用し、水を分解して酸素を発生させる

★! 反応の謎(メカニズム) ! が肝!

◆これを突き詰めていけば、無尽蔵にある水から「人が生きる為に必要な酸素が、誰でも安価で簡単な方法で、自由自在に作れる時代が来る」かも???

※現時点でも「水の電気分解」などの技術で「酸素」を、人工的に取り出すことは出来ます

・ヤン インゲンホウスも仰天?サバンナから標高5000mの植生とは?

1