1. まとめトップ

富岡八幡宮を巡り骨肉の争い!富岡茂永容疑者と富岡八幡宮の関係とは?

東京都江東区の路上で富岡八幡宮宮司の女性らが刺され、3人が死亡した。富岡八幡宮宮司の富岡長子さん(58)らが刺され3人が死亡した事件で、富岡さんを襲った弟、富岡茂永容疑者(56)が現場に一緒に来た30代くらいの女を殺害後、自殺した。

更新日: 2017年12月09日

1 お気に入り 4649 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yasaitsuruさん

富岡八幡宮

富岡八幡宮(とみおかはちまんぐう)は、東京都江東区富岡にある八幡神社。通称を「深川八幡宮」ともいう。

江戸最大の八幡宮で、八月に行われる祭礼「深川八幡祭り」は江戸三大祭りの一つ。

「江戸最大の八幡さま」「深川の八幡さま」として親しまれている富岡八幡宮

7日午後8時25分ごろ、東京都江東区富岡2で「刃物を持った女がいる」との110番があった。警視庁深川署員が駆けつけると、近くの富岡八幡宮の敷地内やその周辺で、男女4人が刃物で切られるなどしているのが見つかり、病院に搬送された。このうち3人が死亡し、男性1人が重傷を負った。

神社の中の様子は、うかがうことはできないが、神社へと続く橋の付近では、警視庁による鑑識作業が続けられていて、複数の血の跡も見られた。

現場付近の防犯カメラに、弟と女が富岡さんらに切り付ける様子が映っていた。

富岡八幡宮は今年、神社本庁から離脱していた。

 関係者によると、同八幡宮の責任役員会は2010年、先代宮司だった父親の退任を受け、長女の富岡長子さんを宮司にするよう、全国の神社を統括する神社本庁(東京)に具申。ところが、長年任命されないままだったという。

茂永容疑者は一時、同八幡宮の宮司を務めていたが、01年に辞任していた。関係者は、事件について「弟(茂永容疑者)は、富岡八幡宮が神社本庁を離脱し、姉の長子さんが正式に宮司になったことが面白くなかったのかもしれない」と語った。

この事件に対するネットの声

富岡八幡宮の事件の殺された女性のブログを読んでたら、セクハラを助長するような発言を周りがしていた、ってあったんだけど、あれの基準てどこからなんだろうね…

富岡八幡宮の事件で一番驚いたのが神社本庁から離脱できるということ

富岡八幡宮に来てみた、多くの参拝客が来て平穏ですが事件の起きた場所は今も立ち入り禁止でした。 pic.twitter.com/noTh6VZTow

東京・江東区で7日、富岡八幡宮の宮司の女性が弟に切りつけられ、殺害されたとみられる事件で、弟は、日本刀を用意し現場近くで1時間ほど前から待ち伏せしていたことがわかった。 headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?…

富岡八幡宮で最近結婚式を挙げたという人がいて、嫌な気分になったと思うし、なんだか悲しいなぁと思った。

殺害された富岡八幡宮宮司、8月にブログで怪文書の存在を明かしていた(スポーツ報知)

2時間ドラマが現実になったような富岡八幡宮の事件で感じたのは、自分が囲まれてる世界に囚われすぎると、自分のことで頭いっぱいになってロクな結末にならない。本来神社⛩なんて他人様の悩みや願いを受け止め然るべきところに納める役目のはずなのに犯人はそんなこと全然ままならない状況なの悲惨。

富岡八幡宮の事件は本当に残念。規模が大きいだけに利権や財なども絡んでるのかな。

富岡八幡宮の殺人、日本刀で元宮司が現宮司斬るとかコナンみたいやな

1 2