1. まとめトップ

仮想通貨バブル到来!?相次ぐ価格の急上昇が話題になってる

ビットコインやモナコインなど仮想通貨の急上昇が話題になっています。

更新日: 2017年12月08日

1 お気に入り 1703 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

実際の通過価格を元に作成しています。

■4月1日から仮想通貨は政府公認となった

フィンテック法が4月1日から施行されたことによって、仮想通貨の取り扱い事業者は登録制になり、政府の規制の対象となった。

事業者は、情報や資産の管理体制の整備などの要件を満たす必要があり、いよいよ仮想通貨も政府公認の通貨となった。

この法律の施行により、マウントゴックス事件のようなことが起こる危険性は大きく減り、一般人でも安心して取引できるようになる

■現在、仮想通貨は全世界に500種類~600種類もあるという

仮想通貨とは、文字の通り仮想の通貨です。物理的なコインのようなものはなく、インターネット上で通貨のように使うことができるバーチャルな通貨のことを指します。世界中に500種類から600種類あるといわれています。

中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます。

ビットコインを含むすべての仮想通貨の時価総額は、2017年初めの時点で180億ドル足らずだった。それが今は3000億ドルに膨れ上がり、ビットコインがその半分以上を占める。

■この仮想通貨がバブルの様相を見せている

ビットコインはニューヨーク時間午後1時15分現在で1万6395ドル。年初来の上昇率は1500%を超え、時価総額は2740億ドル(約31兆円)。

米シカゴ・オプション取引所などでビットコイン先物取引が始まることなどが材料視されている。

2017年12月5日の朝から急に高騰してきた仮想通貨モナコイン。5日の朝の時点では1000円代だったが、その後に急に値上がりし、夜には1160円になった。

モナコインはインターネット掲示板2ちゃんねる発祥の国産仮想通貨として知られており、今年10月に1週間で10倍以上と、一気に価格を上昇させたことでも注目されました

6日16時現在では約2,000円まで上昇しています。2017年初頭では3円ほどでしたので、実に600倍以上の高騰となります。

■ネット上にも仮想通貨上昇に関する言葉が増えてきた

ビットコイン200万突破してる。。税金めんどくさいから大したポジションホールドしてないけど、1000万くらい突っ込んどけばよかったな。。

うお モナコイン30バガー 年始に買っておけば10万→9000万という破壊力…‼︎

モナコインに力強さを感じる あれだけ上げた後なのに全然落ちてこない:(;゙゚'ω゚'):

■今後の動きはどうなるのか

2017年並みとはいかなくとも、2018年もビットコインの勢いは止まらないだろう。消費者でも簡単にビットコイン取引ができる方法が普及すれば、数十億ドルのビットコインを持つ企業や機関投資家も、多くの新ビジネスを見つけられるようになるはず

現状ではbitFlyer USAではモナコインの上場予定は発表されていませんが、仮に米国でモナコインが取引されるようになれば、さらに価格が上昇する可能性も考えられます。

1 2