1. まとめトップ

メンヘラ彼氏との上手な付き合い方のコツは?

精神的に病んでいるメンヘラ男と付き合うと大変な目に遭っている女性は少なくありません。それでも少なからずいいところがあるということで付き合いを継続している女子も少なくありません。メンヘラ彼氏と上手く付き合うコツとは?

更新日: 2017年12月08日

1 お気に入り 3755 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

少なからずいいところもあるメンヘラ男と上手く付き合うには?

egawomsieteさん

■付き合うのは難しいか?メンヘラ男

メンヘラ男と付き合う場合は、相手の心の不安をできるだけそのままにしないという事が必要です。不安をそのままにしておくと、ネガティブなメンヘラ男はどんどんマイナスの気持ちを膨らませていきます。

基本的に、かまってちゃんで甘えん坊が止まらない性質なので彼女というよりも母親のような気持ちで接することができるかが鍵となるでしょう。同じ目線で会話をしても成立しないことが多いので、あなたが大人になって相手の要望に応えていく必要があります。

相当好きでないと、「めんどくさい」「しんどい」と大きな負担になっていく事があります。世話好きな女性、頼られたい、甘えられたいという意識が高い方には合っている場合があります。

・正論を言わない

メンヘラ彼氏の言うことに正論を言ったり、メンヘラを治そうとしてはいけません。たとえ正論だとしても、メンヘラ“彼氏は自分のことを否定された”と思い込んでしまいます。

するとメンヘラ彼氏は怒ったり、泣いたり、喧嘩になったりとお互いに悪い状況になってしまいます。間違いを指摘されるのを嫌うメンヘラ彼氏には、自分の意見をぶつけずに「彼氏はこういう考えなんだなー。」ぐらいの気持ちでいるようにしましょう。

・他人の話題をださない

他人のことを認めたくないメンヘラ彼氏には、他人の話をすることは避けましょう。メンヘラでない人にとって他人の話は普通の世間話ですが、メンヘラ彼氏にとってはプライドを傷つけてしまう話題なのです。

たとえ会話をしても否定的なことしか言ってこないので、あなたも気分が悪くなってしまいます。他人の話をしないで、彼の話やあなたの話をするようにすれば楽しく会話をすることができるでしょう。

・彼をひとりにしないこと

周囲の理解を得られにくいメンヘラ男たち。そんな彼らは寂しさを認めたくないあまり「孤独を愛する自分」を愛します。

「ひとりがいい」は、あくまでも建前で本心は違うことも多いのがやっかいなところ。彼らの言葉通りの対応をしてはいけませんよ。

・SNS等行動が見えるものは使わない

メンヘラの治し方というよりも、メンヘラ男を刺激しない行動という意味合いが強いですが、メンヘラを治していこうとしている時に刺激になるものは控えたほうがよいという観点でSNS等行動が分かるものは使用しないほうがいいと挙げておきます。

誰と仲が良い、どのような行動をしている等がわかるFacebookやInstagramはメンヘラ男の神経を逆なでします。メンヘラ男は束縛度が高く神経質です。相手を自分でコントロールしようと考えている為、自分の見えない範囲が大嫌いです。相手が何をしているか、SNS等行動が分かるものでちょくちょく確認しています。

メンヘラ男はあなたの交友関係も把握する事も得意です。知らない間に、親しい人がいるという事が許せないと怒ってくる事もあるでしょう。余計なもめ事が置きやすい事もあるので、SNS関係はすべて使用しない方が良いでしょう。

相手も自分のメンヘラ度を少しづつ理解して「これは異常なんだ」と解釈しようとしている時に普段見えていないあなたの行動が見えてしまうと、メンヘラ男の不安な心を深く広げてしまいます。知らなくても良い情報が入ってくるからメンヘラ度が悪化してしまうのです。

人は急に変わることはできません。Facebook等で交流を図るのが好きだったかもしれませんが、相手の性格の改善を求めるなら自分の好きな事でも1つくらい我慢してあげましょう。

・判断を上に投げる

上手くかわしているつもりでも、メンヘラ男子から、「どう思う?」「こうした方がいいかな?」など、具体的な質問を投げかけられることがあります。迂闊にこの問いに答えると、「君が言ったとおりにしたのに上手くいかなかった」と、責任を押し付けられたり、「僕のことを考えてくれてありがとう」と、特別な感情を持たれたりして、厄介なことになり兼ねません。だから、メンヘラ男子からの質問は、「私には難しくてわからない」と答えるのが正解です。

しかし、「わからない」では逃げられないこともあるでしょう。例えばメンヘラ男子と仕事で組むことになった場合、仕事についての相談を持ちかけられれば、無下にすることはできません。とは言え、安易に質問に答えて、後で責任転嫁をされたら災難です。「この人は自分を助けてくれる」と認識され、寄りかかられたらもっと災難です。それを回避するためには、周囲を巻き込むのが得策です。仕事関係なら上司に判断してもらいましょう。

メンヘラ男子は自分を助けてくれ、優しくしてくれ、甘えさせてくれる存在を常に探しています。自分に白羽の矢がたたないように、上手に逃げ回ってください。

・断る時は笑顔で簡潔に毅然にする

被害妄想気味のメンヘラ男子は、断られただけで、「自分を嫌っている」「人によって態度を変える嫌なヤツ」など、軽く相手を恨むことがあります。そして、それをネタに「自分はいじめられている」と、悲劇のヒーローとなり、周囲の同情を集めようとします。あることないこと言い触らされて、悪い噂がたったら大変です。でも、それを恐れてメンヘラ男子の要求に応えたら思うツボです。だから、メンヘラ男子からの要求は上手に断らなければなりません。

・笑顔で感じ良く断る

・理由をダラダラ述べず簡潔に断る

・毅然と言い切る形で断る

・断ったら即刻話を終了させる

この4つが、メンヘラ男子への上手な断り方です。そして、この断り方は、メンヘラ男子に限らず、一定の距離を保ちたい相手への上手な断り方でもあります。つけいる隙を与えないというのがポイントです。

メンヘラ男子に巻き込まれないためには、自分が上手になるしかありません。彼らのペースに巻き込まれないよう自分をしっかり持って、非の打ち所のない態度で接しましょう。

・彼の言うことを真に受けない

メンヘラ彼氏は自暴自棄になることが多く、そのときは「お前なんかに俺の気持ちはわからない」などと暴言を吐かれることもあります。

しかしこれは本心ではなく、本当は心配して欲しくて構って欲しくて仕方がないのです。

しかし素直になれないので自分の考えていることと逆のことを言ってしまって、彼女を困らせてしまうことも。

そのためいちいち彼の言うことを真に受けていたら、こちらのメンタルがもちません。

彼が何か難癖をつけてきても、あぁまた言ってる…と流すようにしましょう。

・他の人と比較するようなことは言わない

メンヘラ彼氏の一番嫌だと思うことは、他の人と比較をされることです。

人からの評価を過剰に気にする傾向にあるメンヘラ男は、他の人の話題を出されることで自分の価値が低いことを改めて思い知るネガティヴモードに突入するのです。

1 2