1. まとめトップ

進展目覚ましいアフリカ経済。今後大きな市場へ

アフリカは間違いなく近年中に大きな発展が起こる地域です。アフリカに対する先入観が少しでもこのまとめで改善されれば幸いです。

更新日: 2017年12月08日

1 お気に入り 472 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

世界銀行記事をもとに、政府関係資料や関係議員のまとめを掲載しております。

アフリカが景気回復基調へ

アフリカは長い間、発展しない区地域だと認識されてきたが、その認識を改めなければならない時期にきている。いつまでもアフリカを発展とは程遠い地域だと認識していると、ここでもまた日本経済は世界と差をつけられて行ってしまう。

最新データによると、コートジボワール、エチオピア、ケニア、マリ、ルワンダ、セネガル、タンザニアの7カ国は内需に支えられて景気回復を続け、2015~17年は年率5.4%を超える伸びになると見込まれる。これらの国は、域内人口の約27%、域内GDP全体の13%を占めている。

また、回復が続くグローバル経済が、アフリカ地域の回復を後押ししている。同地域全体の成長率は、域内経済大国の回復を反映し、2018年に3.2%、2019年には3.5%まで伸びると同報告は予測する。金属輸出国には緩やかな伸びが期待されるが、石油輸出国では景気低迷が続くと見られる。採掘資源への依存度が低い国のGDPは、インフラ投資、堅調なサービス・セクター、農業生産高の回復に支えられ、力強い伸びが続くだろう。この傾向は、エチオピア、セネガル、タンザニアにおいて特に著しい。

アフリカ経済の回復基調は2016年の交点の兆しが形になったものだ。

中国からはケニヤに大型鉄道の建設も

7月には橋の崩壊も起こしているのは中国のご愛敬かな・・・

欧米からの継続的な支援も効果的に継続されていくようだ。

日本もアフリカ開発会議(TICAD)を通じて、アフリカとの経済関係も発展させる外交を展開している。

アフリカは支援されるだけの地域ではなくなってきている。

フィンテック先進地域のアフリカ

過去数年、スマホはアフリカでも目覚ましく存在感を高めてきた。スマートフォン普及率は、2016年時点で40%に迫る勢いだ。

現在はテスト段階だが、Facebookを筆頭に、衛生やドローンを駆使してより広範囲に、より高品質な通信環境を提供する動きが、今後活発になると予測されている(ネットニュートラリティの話は置いておこう)。

ネットの普及も進み、今後は海外送金のコストも下がり、電子決済はもちろん、ブロックチェーン技術を導入した様々なフィンテックの発展がみられるだろう。

アフリカ発のフィンテックベンチャーも誕生。125億ドルの資金調達。

アフリカのナイジェリア発のフィンテックスタートアップのLidyaは​、シードラウンドにおいて、125万米ドルの調達を行った。

Accion Venture Lab、the seed-stage investment initiative of financial inclusion leader Accion、Newid Capital、その他様々なエンジェル投資家から合計125万米ドルの調達を行った。

課題だったアフリカの交通インフラも徐々に改善

2016年9月3日、対ケニア円借款「モンバサ港開発事業」により建設されたモンバサ港の新コンテナターミナル(バース20及び21)の開港式が、ケニヤッタ大統領臨席の下、行われました。

本事業は、「本邦技術活用条件」(STEP)適用事業として2007年11月に円借款契約(L/A)が締結された後、詳細設計・施工監理を日本港湾コンサルタント(株)、建設工事を東洋建設(株)、クレーンの製造・納入を豊田通商(株)・三井造船(株)がそれぞれ受注し、日本企業の高い技術力が結集して、2016年2月末に完工しました。

日本の協力で新たな港も開かれている。道路舗装率も年々着実に伸びてきている。しかし、まだまだ開発の余地がある。

アフリカ経済は個人消費で支えられている。

アフリカ人女性の間ではヘアーに関するグッズが人気を集めており、現地ではエクステンション(つけ毛)が大流行しています。

これは、アフリカ人の多くは縮れた髪質で長く伸ばしにくいことから、カラフルでお洒落なスタイルの髪型が好まれたことによるものです。

こうした若年層世代の人口が増えていることからも、アパレル産業や外食産業にもビジネスチャンスの期待が集まっているのです。

現在、アフリカ人の2人に1人が携帯電話を保有しているといわれ、中間層の購買意欲の高さがうかがえます。

アフリカ諸国の若年層の間では、異文化なども受け入れやすく消費傾向が高いので、スマホ向けコンテンツなどの各種サービスもますます拡大していく見込みがあるのも事実です。

アフリカへの関心を形にしていきましょう。

アフリカは間違いなく近年中に大きな発展が起こる地域です。

アフリカに対する先入観が少しでもこのまとめで改善されれば幸いです。

1