1. まとめトップ

日暮里でおすすめのあったか鍋料理などの和食がおいしい人気居酒屋まとめ

隠れた名店が多数存在する日暮里エリアにあるあったか鍋などの和食がおいしい人気居酒屋をご紹介!

更新日: 2017年12月24日

0 お気に入り 980 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日暮里で人気の居酒屋をご紹介!

周りのお客さんが帰っても、次から次へと新しいお客さんがやってくる繁盛店♪
このコスパで、この味、この接客なら納得☆

終始気持ち良く食事を楽しめた♪
リピ確定の内容だった。

メニューがカワイイ。特に串揚げの説明の絵。そしてビアジョッキにも「ただいま」のプリントが。
肝心の料理も、串揚げを始め何を食べてもクオリティ高い。スタンダードなこんにゃくもあれば、オクラwithエビとチーズみたいな変り種もあり(チーズ好きの僕は大好きなネタ)、楽しめました。

ハツ・ササミ・白子・レバ・砂肝・親鳥ももタタキが生のまま食べれる。
もちろん新鮮で食感も良い。
そしてうまい!
白子は濃厚、レバは臭み無し、砂肝の生なんて初めての体験♪
行かれる際は是非お試しあれ^^

料理のクオリティーが総じて高く、
その割に都内のお店とは思えない程リーズナブルで、
雰囲気も接客も悪くないしと良い所づくめで、
今回は2軒目だったのでそこそこにしか楽しめなかったので、
『次回是非リベンジを!』
と仲間内で誓い合い、お店を後にしました。

鮮度抜群の地鶏刺を皮切りに
定番の酒のアテから本格的な洋メニューまで
幅広く取り揃えられた料理はどれも旨旨っ。
〆は名物のかつサンドも食べられて大満足。
またすぐ行きたい魅惑の大衆居酒屋。

三角に切られたプロセスチーズを味のりに
つつんで、その掛け合わせの妙技をアテに
大衆酒場好きの仲間とホッピーで呑る
他の料理もシックな店内の雰囲気も大好きだ
昭和な空気を纏った駅前大衆酒場

日暮里って上野界隈より静かな雰囲気で飲めますねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ
駅前にこんな大衆酒場があるなんて、サスガ東京ですよ(羨)
どのお客さんも大体1人か、2人って感じで、一人でも入りやすいお店でした。
隣りにいたお一人さんが、ワタシらにやたらと絡んできて、お店の人が「放っとけ~」みたいなサインを送ってくれたり、妙に面白かったり~(笑)

ハムエッグで酒が呑みたくなったので、いづみやに行きました。
相変わらず雰囲気のある店内で日本の経済を
支えてきたであろうおじいちゃん達が各々酒を嗜んでいます。
こちらのお店は有名店ながらピリピリした感じがなくていいですね。

入口の前に置かれた黒板には
「大衆鉄板居酒屋たぎつ屋 自分で焼かない!!
鉄板の達人がお焼きして そのまま席へお運びします。」
と書かれている。どうやら自分で焼くのではなく
焼いたもの持って来てくれるようだ。

ねぎ豚焼き!
おぉ、焼き上がりにはレモンが乘ってますな!
レモンを絞って、ソース&マヨ!
生地にはたっぷりのネギ!
蒸しあがったネギの香りがいいですな!
おぉ、豚バラ肉の表面がカリッと焼き上げています!

柔らかい煮玉子2つ・・・半分にカットされてます・・・程よい味付けのメンマ・・・
この煮玉子・・・半分はそのそそで・・・もう半分は・・・鉄板焼きで焼いて・・・ホクホク・・・
だし枝豆・・・なにやらお塩でなく・・・旨味成分が・・・
話題のポテサラ・・・マイレビューさんが美味しいと言っていたので・・・
どんなものかと・・・いやびっくり・・・いままでいろんなポテサラ食べてきたけどね・・・
こんなのはじめて・・・鉄板焼きパワー炸裂!

接客はすごくいい。
お客に寄り添っている。
コートをかけてもらったり、かばんを預ってもらったり、
ラストオーダーまで時間が短かったことを詫びられ、
会計が早かったことも謝られ、とても手厚い。
ここまでやってくれる大衆酒場ってとても珍しい。

「特製煮込み鍋」は煮込みが小さめの土鍋に入って出てきましたが380円にしては多い量でした。

味噌仕立てで割りと濃いめの味なんですが美味い。豆腐も熱々なのが入ってました。

串モノは小ぶりですが1本120円にしては十分以上。焼き加減もいいし、タレは甘くなくキリっとしてました。

もつ焼きはもちろん、実際には居酒屋の定番メニューがズラリと並んでいるので、もつ焼きが苦手な人でも普通に利用することが出来ると思う。加えて、駅から近いこともあり、使い勝手が良いお店とも言える。

さて先ずは鰯刺身。ボードにあったお薦めです。さすがスーパーのとは違うや。脂が載ってて旨い!
生の後は日本酒です。東北の銘酒が揃ってますが、普通に大徳利を常温で。鰯刺身と酒、最高です。

こちらの店は魚系を売りとした酒場で刺身類から、焼物、揚げ物など数々の魚料理が存在する。
さらにこちらでは、チューハイを頼むとなっ、なんと下町ハイボールが提供され、良い意味での不意打ちを食らう。
相変わらず飲み口は飲みやすいのだが、何故だか酔っ払ってくる摩訶不思議な飲み物だ笑

のんびりとビールを飲み、お通しをつまみながら待ちます。
しめ鯖はキュッと酢が効いてとろけます。うまー

遅れてきた煮込みはモツのほかに大根ニンジン根菜類がたっぷり!
よく煮込まれて濃い目の味、ほっとする暖かさでした。

「豚肉の高菜炒め」は、細かく刻まれた高菜がたっぷり入り、そこに薄切りの豚肉。
豚肉がくしゅくしゅってなっているので、高菜を綺麗に絡め取ってくれる。
高菜は発酵し過ぎず、でもいい発酵度合い。炒め物にちょうど塩梅。
豚肉との相性もいい。
また、ビールとの相性もいい。

坦々麺
自家製の手打ち麺を使用しています。
(麺はすべて手打ち麺を使用とのこと。)
スープの辛さや味噌のコクはあまりなく、あっさりした印象。
麺は均一の太さではないのが、手打ち感がありますね。
程よくコシがあり、違いが感じ取れます。

料理はやっぱり絶品です!現地の夜市で食べた食堂より数倍美味しい!
牛肉麺なんか手打ちだから細いのから極太までバラバラなんだけど、この麺がやたら美味しい。「あーおいしいおいしいー」なんて言いながら食べていたらシェア分忘れて完食する所で、彼に怒られる所でした。危ない。

1 2