1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

あの小説実写化が想像を超える!2018上期注目映画チェック

来年は小説実写化映画が見逃せませんね。想像を超える楽しみな作品をチェックして…祈りの幕が下りる時、空海KU-KAI、去年の冬、きみと別れ、ラプラスの魔女、空飛ぶタイヤ、

更新日: 2017年12月24日

24 お気に入り 81753 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

▼祈りの幕が下りる時 1月27日公開

東野圭吾による大人気ミステリー小説・加賀恭一郎シリーズの完結作品となる映画『祈りの幕が下りる時』

ミステリー要素と、事件の裏に隠された人の心の謎を解くという ヒューマンドラマ要素がこれまでにない“泣けるミステリー”として大きな話題に。

阿部寛主演、東野圭吾の「新参者」シリーズ完結編『祈りの幕が下りる時』新予告編。松嶋菜々子、溝端淳平、田中麗奈、小日向文世、飯豊まりえ、及川光博、山崎努ほか。 youtu.be/XcXaQFv5k9s pic.twitter.com/m1UsfOCYWL

最近、映画館で必ず予告編が流れている『祈りの幕が下りる時』。今日も観たからって訳じゃないけど、帰りに原作を買って、ついでに納戸の本棚からシリーズ全巻を引っ張り出してきた。東野圭吾さんの作品では、この“加賀恭一郎”シリーズが一番好き… twitter.com/i/web/status/9…

父との確執、母の失踪など、これまで明かされることがなかった加賀自身の謎が明らかとなる。東京都葛飾区小菅のアパートで滋賀県在住の押谷道子の絞殺死体が発見された。

▼空海 KU-KAI 2月24日公開

日中共同製作映画として史上最大の本格ビッグプロジェクト『空海-KU-KAI-』。

空海を主人公にした夢枕獏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を実写化した歴史ドラマ。

圧倒的なスケールにファンからは「予告だけで大興奮!」「これは早く映画が観たい!!」と大きな反響が起こっている。

▼去年の冬、きみと別れ 3月10日公開

本作は、芥川賞作家・中村文則によるサスペンス小説を、EXILE / 三代目 J Soul Brothersの岩田主演で映画化したもの。

最後の最後まで読む者を欺く巧妙なトリックが仕掛けられ、「2014年本屋大賞」にノミネートされるなど、衝撃的な展開と狂気に満ちた純愛が話題を呼んだ

「去年の冬、きみと別れ」のフライヤー貰ってきた✨ 一部あしかがで撮影された作品だし、原作も面白かったし公開が今から楽しみ✨ #去年の冬きみと別れ pic.twitter.com/YeTwF3Ir1k

No.44『去年の冬、きみと別れ』中村文則 物語が様々な形で展開していく。資料が混ざった不思議なつくり。最初の一文を読んだ瞬間にもう物語は始まっていることを改めて感じた。 #読了 #去年の冬きみと別れ #中村文則 pic.twitter.com/IXyEpoopJL

婚約者との結婚を間近に控えた新進気鋭のルポライター耶雲恭介は、盲目の美女が巻き込まれた不可解な焼死事件と、容疑者の天才写真家・木原坂雄大について調べはじめる。

▼ラプラスの魔女 GW公開

連続して起きた奇妙な死亡事件をきっかけに、その調査を進める大学教授らが事件の真相をあぶり出す。

ほんとーに東野圭吾さんの実写化がすき。流星の絆、プラデからのラプラスの魔女ですね。はい。楽しみです。

警察が不可解な事件の解決のために協力を仰ぐ地球科学を研究する大学教授・青江修介を演じるのは国民的アイドルグループ「嵐」のメンバー櫻井翔

1 2