1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大谷翔平が契約先に選んだ「エンゼルス」ってどんなチーム?

昨シーズンまで日本ハムファイターズで活躍した大谷翔平選手の移籍先がエンゼルスと契約することが明らかになりました。

更新日: 2017年12月09日

9 お気に入り 75910 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■大谷翔平、エンゼルス入団が決定

ポスティングシステムでメジャー移籍を目指していた日本ハムの大谷翔平投手(23)がエンゼルスと契約することを決めた

8日(日本時間9日)に代理人を務めるネズ・バレロ氏が「エンゼルスと契約することに決めた」との声明を発表した

大谷選手自身の契約内容は明らかになっていないが、日本ハムには譲渡金2000万ドル(約22億7000万円)が、エンゼルスから支払われる

■かねてから夢だったメジャー移籍を勝ち取った

■多くの選択肢の中、大谷選手はエンゼルスを選択した

メジャー全体を巻き込んだ争奪戦はジャイアンツ、ドジャース、エンゼルス、カブス、マリナーズ、レンジャーズ、パドレスに絞られ、今週面談が行われた

交渉の際の面談を通じて、エンジェルスと強いつながりを感じたほか、選手としてレベルアップし、大リーグでの目標を達成するためにはエンジェルスが最高の環境であると考え、移籍先に決めた

■現地では早くも歓迎ムード一色に

球団も公式ツイッターに「ショウヘイ・オオタニがエンゼルスの組織への加入を決心したことを我々は光栄に思う」と投稿

I’m just hoping Shohei Otani can light some type of spark for my Angels team next season ⚾️

■大谷翔平が移籍先として選んだエンゼルスってどんなチーム?

その後カリフォルニア・エンゼルス、アナハイム・エンゼルスと名称を変更し、2005年からロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムとなった

ソーシア監督就任3年目の02年にワールドシリーズ初制覇。04年以降は6度の地区優勝を果たしている

今季は西地区で2位だった。

打線はリーグ最優秀選手に2度輝いたトラウト、通算614本塁打のプホルス、今オフに5年間契約延長したアップトンら右の強打者が並ぶ

一方でエース級の投手が不在で、左の強打者も少ない。大谷翔平が投打の二刀流で力を発揮するには最適のチーム事情といえる

■気になる起用法は?

1 2