1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あなたはどう思う?国家公務員に冬のボーナス=平均68万1500円

今年の国家公務員の冬のボーナス額が発表されました。

更新日: 2017年12月09日

29 お気に入り 200710 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

内閣人事局の発表を元に作成しています。

■公務員の冬のボーナス額が発表になった

内閣人事局によりますと、国家公務員のことしの冬のボーナスは、管理職を除いた平均年齢35.9歳の職員の平均額でおよそ68万1500円と、去年に比べておよそ2万3300円、率にして3.3%減りました。

本年度のボーナスを引き上げる法改正に伴って追加支給される分を含めると71万4千円で、昨冬に比べて9200円多くなる。

人事院は2日、2017年度の国家公務員給与改定で、一般職のボーナス(期末・勤勉手当)を引き上げるよう勧告する方針を固めた。

人事院勧告というのは国家公務員の給与やボーナスが民間のものとかけ離れないようにするものです。

民間の給与やボーナスと比較し、俸給制度や諸手当制度の見直しを勧告し、給与法の改定をうながすものです。

特別職の支給額は首相約581万円、衆参両院議長約535万円、閣僚約423万円、国会議員約319万円など。首相と閣僚は行財政改革のため一部を自主返納する。

支給額が最も多いのは、試算・試みの計算で、最高裁判所の長官がおよそ598万円、次いで衆参両院の議長がおよそ551万円となっています。

■民間の支給額の平均は?

東京都内にある1000の民間労働組合を対象に調査したところ、今年のボーナスの平均金額は75万2189円

東証一部上場、従業員500人以上、主要21業種大手251社を調査対象とし、集計ができた74社の2017年冬ボーナスの妥結状況(加重平均)です。全体の平均は、91万6396円

みずほ総合研究所はこのほど、2017年冬季ボーナス予測を発表した。それによると、2017年冬の民間企業の1人当たりボーナス支給額は前年比1.1%増の37万4,350円

中小地方含めるとこちらが平均値になるのではないでしょうか。

所定内給与については、人手不足感の強い中小企業を中心に小幅に増加する見通し。支給月数については、前年比0.01カ月増の1.1カ月と予測している

このような予想があるものの、

労働組合のうち、前年妥結額と比較可能な286組合の平均妥結額は75万2,189円となり、前年実績(75万1,897円)と比べて、金額で292円、率で0.04%増加した。

ほぼ横ばいです。

前年比1.19%減となりました。冬ボーナスは、2014年5.78%増、2015年3.13%増、2016年0.84%増と例年アップはしてきたものの、上昇率が下がってきていました。そして、2017年にきて減少に転じてしまいました。

東証一部上場企業のデータです。

■以上の支給額について色々な声が出ている

僕の倍以上ありますね / 国家公務員に冬ボーナス支給 平均68万円、追加分も (共同通信) npx.me/GkmS/uMBM #NewsPicks

国家公務員多すぎなんだよなあ! いらない仕事なくせば半分以上不要になるのでは? 雇用を維持するための事業なってしまっていてそんなんでいい仕事ができるわけない / 国家公務員に冬ボーナス支給 平均68万円... npx.me/GkmS/qEaV #NewsPicks

国の赤字は増えて、税収も減ってるのに なんで国会議員にボーナスが出るの? 消費税上げる必要あるの? 国家公務員に冬のボーナス=平均68万1500円(時事通信) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-… @YahooNewsTopics

国家公務員に冬のボーナス=平均68万1500円(時事通信) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-… @YahooNewsTopics 公務員でトップ企業並みに給料を貰えているのは日本だけなんだよなぁ…

国家公務員「冬のボーナス」平均71万円 5年連続増「羨ましい~!」 #SmartNews 行政職平均がこれなら、思ったより貰ってないっていうのが率直な感想だがなぁ 国家2種も含んでるからだろうけども こういうのって採用学歴と職… twitter.com/i/web/status/9…

1 2