1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

対応が甘すぎる!北朝鮮船窃盗容疑に関して厳しい声が出ている

北朝鮮船の窃盗容疑について、対応が甘すぎる!など厳しい声が出ています。

更新日: 2017年12月09日

8 お気に入り 33047 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

事実を元に作成しています。

■挑発を続ける北朝鮮

国際社会の平和的解決への強い思いを踏みにじるものです。北朝鮮が再びこのような暴挙を行ったことは、断じて容認できません。

北朝鮮外務省米国研究所のチョ・チョルス広報室長は28日、クリスマスに北朝鮮の弾道ミサイル試射による「特大挑発」があり得ると欧米メディアなどが主張

■そんな北朝鮮だが、日本で「窃盗」するという新しいニュースが飛び込んできた

「朝鮮人民軍第854軍部隊」。北海道松前町の無人島に一時避難した木造船の正体だ。乗員が避難した漁業者用の避難小屋は入り口がこじ開けられ、テレビや冷蔵庫、炊飯器などが無くなっていた。

作業小屋からは、発電機がなくなり、家電やバイクなども持ち去られている。関係者によると、被害額は計1000万円近くにのぼる可能性があるという。

■その後、北海道県警が窃盗の疑いで逮捕した

北朝鮮の木造船について、警察は、無人島の小屋に設置されていた発電機のエンジンを持ち出したとして9日朝、船長など乗組員3人を窃盗の疑いで逮捕しました。

乗員らは8日、函館港沖で巡視船に横付けされていた船を、ロープを切断して動かした。任意で事情聴取してきた道警は、逃亡などの恐れがあるとみて強制捜査に踏み切った。

乗員は十人で、捜査関係者によると、六人の身柄を入国管理局に引き渡した。残る一人は体調不良で札幌市の病院に入院しており、回復を待って入管に引き渡す。

乗組員3人が降りる際、捜査員に抵抗するなどし騒然となりました。その後、身柄を拘束され、函館中央署に移送されました。

警察は3人の認否を明らかにしていません。警察は、木造船の積み荷や動機などを調べることにしています。

■北朝鮮船が日本に流れ着く原因は?

10月から11月中旬にかけての気象状況は、台風や低気圧が相次いで近づいたことで、日本海は例年にない悪天候に見舞われていました。

このとき、大和堆付近にとどまっていた北朝鮮の船が高波にのまれて転覆した可能性が指摘されています。

漂着船は青森、山形、新潟各県などでも発見され、1月からの累計で70件を超えた。日本海の波が高くなる11月以降に急増した。見つかった遺体も約20体に上る。

木造船はレーダーで見つかりにくく、武装難民やテロのための工作員の上陸に利用される危険性が指摘されている。

北朝鮮が兵器化した天然痘ウイルスを持っているというのは国連の専門官の間でも常識だ。もし上陸者に一人でも感染させられた人がいたら、ワクチンを投与しないと無限に広がっていく

工作員やテロリストが紛れ込んでいる恐れも否定できない。港での厳格な審査や難民の一時収容施設の設置などが重要だ。

■ネットでは、以上、北朝鮮船の問題について厳しい声が相次いでいる

1 2