1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

目玉焼きにだし巻き卵…自信ある?卵料理をおいしく作るコツ

簡単そうに見える料理ほど、奥が深くて失敗しやすいですよね…。

更新日: 2017年12月18日

364 お気に入り 156909 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

私たちが大好きな卵料理。目玉焼き、ゆで卵、だし巻き卵、ポーチドエッグ…簡単そうに見えて実は結構難しいんですよね。失敗せずにおいしく作る方法をまとめました。

stoneflowerさん

▼手軽に出来て、パンにもごはんにも合う「目玉焼き」

人生でこんなに目玉焼き失敗することある?っていうくらい失敗した目玉焼き。。。。 pic.twitter.com/65QPiSrgUp

▼目玉焼きをおいしく作る方法はコレ!

余分な油はふきとるくらいの気持ちで、薄く薄く油をひく

卵はなるべく焼き面に近いところで割って黄身に衝撃を与えない

卵の凝固温度は、白身が75~78度、黄身が65~70度。意外にも低い温度で固まりますから、加熱のし過ぎには気をつけて。

▼そのまま食べても、煮込んでも美味しい「ゆで卵」

ゆで卵は手軽にできる万能選手。サラダの彩りにも使えるし、
煮物やおでんに入れても美味しく、朝のパンとも相性バツグンです。

ゆで卵すら失敗(爆発)するこの才能を生かせる職場を全力で探しています。マジで怖い。自分の才能が、怖い…。あれ、目から汗が… pic.twitter.com/w3z9yVfw6V

またゆで卵失敗した。中身ムニって出てきた。 ちゃんとずっと見てたのに。混ぜたのに。なんでさ。 pic.twitter.com/eiz1HG7ZPR

▼ゆで卵をおいしく作る方法はコレ!

TLで見かけて気になっていた「たまごのプッチン穴あけ器」 これは便利だ、もっと早く買えばよかった。 pic.twitter.com/ZIaWpuxRt4

100均のゆで卵作るときの黄身を一目でわかるようになってる優れもののおかげで味付け卵が捗る pic.twitter.com/k1XVrHi6Vz

酢にも塩にもたんぱく質を固める作用があるので、早くゆで上がる

1個ずつおたまやスプーンにのせて、そっと入れます。沸騰したお湯に入れることで卵が浮いて黄身が片寄ることが少なく茹でられます

1 2