1. まとめトップ

ざっくり分かる!ビットコインの歴史

ブロックチェーン技術に基づいた世界初の仮想通貨「ビットコイン(BTC)」の歴史をまとめました。イーサリアムやリップル等、アルトコインについてもまとめようと思ったのですが、煩雑になるので割愛しました。

更新日: 2020年03月23日

1 お気に入り 3578 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

歴史まとめます。

il0veb00ksさん

◆2008年11月、「ビットコイン」のコンセプトが、ネット上に発表される。

2008年11月にインターネット上で「Bitcoin:A Peer-to-Peer Electronic Cash System」(ビットコイン:P2P電子通貨システム)というタイトルでSatoshi Nakamotoという名義で書かれた論文が、インターネット上での暗号技術のメーリングリスト(The Cryptography Mailing List)に発表されました。
 この論文の発表によりビットコインがその産声をあげたのです。

◆2009年1月、運用が開始される

2009年1月9日には、ビットコインの理論を実現するためのソフトウェアがオープンソースで開発され、公開されました。そしてすぐに、ビットコインの最初の取引が行われています。

最初の送金は、開発者であるサトシ・ナカモトから、最初の支持者であるハル・フィニーに対して行われた。

New Liberty Standardと名乗る男が、5,050BTCを5.02ドルで購入した。つまり1BTC=約0.001ドル。この価格は、ビットコインのマイニングに要した電気料金から計算されたという。

◆2010年5月22日、初めて商品の購入に使われる

現実世界でビットコインが初めて使われたのは、2010年5月です。
 当時1ビットコインが1セント以下のレートだった時、Laszlo Hanyeczという名前のプログラマーが「誰かビットコイン1万枚とピザを交換しない?」と暗号化通貨のメーリングリストに、面白半分で投稿しました。このジョークを面白いと思った別のプログラマーが、ピザ屋に注文して家に届け、1万ビットコインと交換しました。

ラースロー・ハネツは、ハンガリー出身のソフトウェア技術者。GPU採掘の先駆者で、それによって一時は独占的にマイニングに成功していた。

このころ、ウィキリークスに対する各界からの圧力(いわゆる「ウィキリークス封鎖」)が行われたことにより、既存の通貨や金融業界への不信が高まった。それを受けて、ビットコインの価格も上昇した。

◆2011年、闇サイトの決済手段として有名に/最初の“バブル”が発生

2011年2月にはSilkRoadという違法な薬物を販売する闇サイトでビットコインが取引通貨として利用されはじめます。

そしてSilkRoadサービスは、2013年にFBIに摘発されサービスが停止するまで、ビットコインの使われ方として大きな割合を占めていました。

1BTC=0.3ドルだったものがたちまち1ドルを超える。メディアで紹介されると、さらに32ドルにまで高騰(つまり100倍)。その後、2ドルまで下がる。約94%の下落である。
再び30ドル代を回復するのは、キプロス危機の起きた約2年後の2013年。

ビットコインの市場価格は、2011年6月7日に、年初来100倍の1BTC=30ドル(約2900円)にまで急騰、シルクロードとビットコインの密接な関係が明るみに出ます。

2011年6月8日に、米上院議員のセネターズ・チャールズ・シューマー氏とジョー・マンチン氏は、エリック・ホルダー司法長官へ書簡を送付し、「即ちにシルクロードネットワークをシャットダウンすべき」と要請すると同時に、オンライン麻薬購入に密接に関連するビットコインを調査するよう要望を出しました。その結果、ビットコイン価格は3日後には66%も値を下げ、1BTC=10ドル(約970円)に急落、2011年11月には2ドル(約194円)にまで暴落します。

◆2012年、1BTCの価値が10ドルを超える

つまり2010年のピザ購入の時の4000倍。

2012年11月28日、21万番目のブロックが生成されたことで、それまで50BTCだったコインベース(ブロックの生成によって新規発行されるコインの数量)が25BTCへと半減する。

◆2013年、キプロスショックで高騰/年末には1BTCが一時1000ドルを超える

ビットコインが世界中から注目されるようになった1つのキッカケは、地中海の東の奥に位置するキプロス共和国の金融危機です。

出典http://ビットコイン日本語情報.com/cyprus.html

この金融危機に際して、キプロス国民の多くが、預金でビットコインを購入して、資産を預金からビットコインに変えました。(略) 
 キプロスの金融危機は、突然政府が預金の一部を国民から取り上げたことで、キプロス通貨に対する国民の信頼を失墜させ、その代替物として、政府の規制の及ばないビットコインのメリットを世に知らしめるきっかけとなりました。

http://ビットコイン日本語情報.com/cyprus.html

欧州単一通貨ユーロ圏のキプロス金融危機、そして中国でのバブル発生で高騰したビットコインは12月初めに1単位当たり1240ドルという史上最高値を記録していたが、18日、一時455ドルまで下落した。

◆2014年、マウントゴックス事件で大暴落

1 2