現実世界でビットコインが初めて使われたのは、2010年5月です。
 当時1ビットコインが1セント以下のレートだった時、Laszlo Hanyeczという名前のプログラマーが「誰かビットコイン1万枚とピザを交換しない?」と暗号化通貨のメーリングリストに、面白半分で投稿しました。このジョークを面白いと思った別のプログラマーが、ピザ屋に注文して家に届け、1万ビットコインと交換しました。

出典誰がビットコインをつくったのか - 2016年04月18日 [ひろぴー] - みんなの仮想通貨

ラースロー・ハネツは、ハンガリー出身のソフトウェア技術者。GPU採掘の先駆者で、それによって一時は独占的にマイニングに成功していた。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ざっくり分かる!ビットコインの歴史

ブロックチェーン技術に基づいた世界初の仮想通貨「ビットコイン(BTC)」の歴史をまとめました。イーサリアムやリップル等、アルトコインについてもまとめようと思ったのですが、煩雑になるので割愛しました。

このまとめを見る