1. まとめトップ

大暴落からの激リバ!ビットコインのジェットコースター相場がたまらない

年初めから約20倍まで上昇した仮想通貨のビットコイン。相場の上昇に伴い投資を始めた人も増えていますが、暴落と上昇を繰り返すジェットコースター並みの相場に、ネットでは阿鼻叫喚の声があふれています。

更新日: 2017年12月23日

1 お気に入り 16172 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tokiokakeruさん

★12月に入り、仮想通貨ビットコインの取引価格が、一時200万円を超えた!

初めて200万円台をつけた。
インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の取引価格が、一時、国内の取引所で初めて、1ビットコインあたり200万円を突破した。

Bitcoin(ビットコイン)価格の急上昇が続いている。大手取引所bitFlyerによれば、日本円建てのビットコインの購入価格は2017年12月8日午前10時現在で、220万台後半にまで急騰している。

ビットコインは、11月下旬に100万円を超えてから、およそ2週間で2倍に急騰した。

仮想通貨を売買できる取引所大手ビットフライヤーによると、今年1~4月は10万円前後で推移していた。その後、知名度が高まるにつれて上昇幅が拡大。

「ビットフライヤー」によると、8日午前に一時1BTC=230万円台に乗せた。12万円前後だった年初と比べて20倍弱となる。

★急騰の背景には...

急騰した一因とみられるのが、BTCの先物取引の開始を控えていることだ。米シカゴ・オプション取引所(CBOE)は10日、米CMEグループは18日、それぞれBTCの先物取引を始める。

新たに大口投資家が投資して値上がりするとの期待から、積極的な買いが進んでいる。

ファンはわくわくしているが、監視の行き届かない通貨だけに、専門家はさまざまなリスクを警戒している。

ビットコインなどの仮想通貨をめぐっては、東京金融取引所の太田省三社長も1日、法律上の金融商品として位置づけられるのであればと前置きした上で「可及的速やかに先物を上場したい」と述べた。

★その後は、値動きが荒い展開が...

仮想通貨ビットコイン相場は8日、アジア市場で大きく変動し12%以上の下落を見せている。同日取引の前半で1万6000ドル以上の最高値を更新した後、売りが進み1万5000ドルを割り込んだ。

正にジェットコースターのような、荒い相場展開に

コンサルタント会社ジョン・J・ロージアン・アンド・カンパニーのジョン・ロージアン最高経営責任者(CEO)は「ビットコインはとてもユニークで、永遠に上昇を続け、買った人はだれでも儲かるのかもしれない。素晴らしいね。だが私はこの業界が結構長いから、そんなにうまい話はないのを知っている」と言う。

★そして、いきなりの大暴落

仮想通貨のビットコイン相場は22日の取引で急落し、一時1万2000ドルを割り込んだ。

ビットコインはルクセンブルクのビットスタンプ取引所<BTC=BTSP>で17日に1万9666ドルまで上昇し、他の市場では2万ドル台に乗せた。しかしその後は下げに転じ22日は下げが加速。

仮想通貨のビットコイン相場<BTC=BTSP>は17日の2万ドル近辺から一段安となり、この日は一時1万2000ドルを割り込んだ。17日から時価総額の3分の1が失われた。

やばいちょっとまじでビットコイン落ちすぎて死ねるんやが助けてwwwwwww

昨日の暴落は凄かった。自殺者でなければいいけど... / ビットコイン一時1万2000ドル割れ、週間で2013年以来の大幅な下落 npx.me/tMew/hydO #NewsPicks

ビットコインどころか仮想通貨全体が凄い勢いで値下がってる。 明日は電車が止まらなければいいけど(;´Д`) pic.twitter.com/oKYHB3Cdas

ウクライナの取引所がクラッキングされてビットコイン暴落説は普通に嘘だと思います。ただの仕手戦です。

ビットコイン、数日前に高騰って聞いて危なそうだなーと思ったら 昨日暴落っていうのを見て他人事ながらドキドキしている。

RT @kageponjp: もうこのままビットコイン0円になって仮想通貨終わって欲しい あり得んくらい損した(´・_・`)

ビットコインで4桁負けてる人のツイッター見てると、有馬で10万買おうとドキドキしてる自分がアホらしくなってきた

さて、株の口座は、 うわぁぁぁあーーー! 損してるーー! 助けて! 助けてー、ビットコイン様!リップル様!

★ところが暴落翌日には、元の水準までいっきに回復!どういうこと?

1 2