1. まとめトップ

モテたい男子必見!! 正しいオナ禁の方法 (1ヶ月とかやる意味無し!!)

自慰行為を制限する事により得られる恩恵をまとめてみました。モテたい男子はまずオナ禁をしろッッッ!

更新日: 2017年12月11日

3 お気に入り 50742 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

てかオナ禁って効果あるの??

オナ禁をやる上で気になるのはやはり本当に効果があるのか?と言う所ですよね。
まずはオナ禁がなぜ効果があるのかを説明していきます。

皆さんは「活性テストステロン」と言うものをご存知ですか?
簡単に説明すると男の元気の源、体調を良くするホルモンです、具体的には↓のような効果があります。

①筋肉の成長を促す
②ドーパミン(やる気の素)の分泌を促す
③脂肪の燃焼を助ける
④記憶力の向上
⑤血行を改善させる
⑥前向きになり、向上心を高める
⑦老化防止
⑧闘争心が上がる

オナ禁のサイクル

オナ禁をやるにあたって気になるのが、どのくらいの期間我慢すればいいの?と言うところですよね。

オナ禁はずばり「7日間サイクル」が理想です、なぜかと言うと先ほど紹介した活性テストステロンですがこれはオナ禁7日目に急激に増加するのです!
しかし8日目以降はオナ禁開始前と同じくらいの量に減少してしまいます

つまり7日間我慢して8日目にリセット、再び7日間のオナ禁と言うのが最も効果的なのです!
無理して1カ月、2か月とする必要はありません精神修行をしたい人は良いかもしれませんが(笑)

オナ禁によって得られる11の効果!

①モテる(異性の見る目が変わる)
②抜け毛が減る
③肌が綺麗になる
④目がキリっとする
⑤筋トレの成果が上がる
⑥痩せやすくなる
⑦運動能力が上がる
⑧欲望をコントロールできる
⑨やる気がみなぎる
⑩自信に溢れて怖いものがなくなる
⑪朝起きるのが楽になる

以上がオナ禁で得られる11の効果です、それでは一つずつ詳しく説明していきたいと思います。

その① モテる(異性の見る目が変わる)

オナ禁をすると何でモテるの?と言う所ですが、これはオナ禁により増加するテストステロンが別名”モテフェロモン”といわれる匂いを放つからです。

この匂いに女性は本能的に誘われてしまいます。
 何もしなくても女の子が自分を見てくれるようになるので今まで出会いが無かった人にもチャンスが訪れるようになります、これでようやくスタートラインに立てるのです

その② 抜け毛が減る

オナニーをすると禿げる、と言う事を聞いた方も多いと思います。

それはオナニーをする事によりテストステロンが減り、ジヒドロテストステロン(悪玉男性ホルモン)が増加するからなのです。

2つ目は、亜鉛(様々な健康効果をもつ必須アミノ酸)とタンパク質も射精したときに放出されてしまうから。
髪の主成分は「ケラチン」というタンパク質で出来ていて、このケラチンは素材である”たんぱく質”を”亜鉛”が合成の役割を担うことで生成されます。

男性の1日の亜鉛摂取推奨量は9mgとされています。
1回の射精で1~3mgの亜鉛が消費されます。つまり1日1回射精することで20~30%の亜鉛を失います。つまり髪をつくる成分がなくなってしまうので、ハゲにつながってしまうわけです。

適度にオナ禁をすることで「やりすぎ」を防げるので、ハゲを防止できるのですよ

その③ 肌が綺麗になる

オナ禁によって肌がキレイになる可能性すらあります。

というのも、上述したハゲの元「ジヒドロテストステロン」は肌にも悪影響をあたえるから。
肌を脂っぽくして毛穴詰まりを引き起こしてしまいます。

ジヒドロテストステロンの発生をオナ禁で防ぐことで、オナニーをしすぎていた頃より肌がキレイになりやすくなります。

毛穴詰まりも減っていくので、ニキビができやすかった人はできにくくなるかもしれません。

その④ 目がキリっとする

オナ禁すると次のような効果が得られます。

①目がしっかり開く
②疲れにくくなる
③目がスッキリする

これらは新しく変化したわけでなく、目が正常な状態に戻っただけ。
オナ禁をするとジヒドロテストステロンの分泌を抑えられ、テストステロンが増えるので、まぶたのむくみが取れてスッキリしていきます。

奥二重で一重に見ている人がぱっちり二重になることもあるほど。

「目」は顔のパーツでもひときわ大事な部分ですし、目がパッチリするだけでかっこよく見えるようになります。

その⑤ 筋トレの成果が上がる

オナ禁と筋トレは相性バツグン!。

筋トレにもテストステロンを増加させる作用があり、2つを並行して行えば、男らしさがグッと増します。
実際にマッチョの人ってめちゃくちゃ男らしく見えますよね。

またオナ禁中は普段なら続けるのが難しい筋トレも続けやすくなります。
理由はシンプルに「オナニー分の体力が余っている」から。

さらにテストステロンが増えればやる気も向上するので、より筋トレサイクルは整います。

その⑥ 痩せやすくなる

オナニーで精子を放出した後は、「太りやすい」サイクルが体の中でできあがります。

オナニーして射精する(テストステロンが減少)
エネルギーが消費される
さらに血糖値が下がって空腹感を感じる
空腹を満たすために多く食べてしまう
テストステロン(脂肪燃焼を助ける)が減っているので、脂肪の燃焼効果が下がる
太る

一言で言うと、「オナニーするとエネルギーがなくなって、ついつい食べすぎて太る」んですね。

しかしオナ禁をすれば、

そもそもエネルギーが失われないので腹が減らない
テストステロンは減らないので、きっちり脂肪燃焼作用が働く
という「太りづらく、痩せやすい」状況ができあがります。

他のダイエット方法などよりも無理せず痩せれますし、テストステロンの脂肪を燃焼させる効果のお陰で、リバウンドも防げます。

その⑦ 運動能力が上がる

1 2