1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

R15怖いけど見てみたい。2018上期公開ホラー映画チェック

来年も怖いけど楽しみなホラー映画。今のうちにチェックしてね!ザ・リング/リバース、霊的ボリシェヴィキ、ゆれる人魚、RAW少女のめざめ、レザーフェイス

更新日: 2018年01月31日

77 お気に入り 126121 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎2018年もホラーが面白い!

ホラー映画好きだけどマジでビビってしまうからな。普通に飛び上がるし

▼ザ・リング/リバース 1月26日公開

Jホラーの金字塔『リング』のハリウッドリメイク版である『ザ・リング』シリーズ第3弾。

連鎖する死の運命を断ち切るべく、呪いの謎を解き明かそうと奔走し、一人の少女の存在へと辿り着く。

【観たい映画】『ザ・リング リバース』。邦画1作目から20年の節目!ハリウッド版はこれで3度目!またするのか(笑)!電源抜いても出てくる!そして上空の機内にも!パニック!良いのか貞子。しかし貞子の存在よりも存在感があるヴィンセント… twitter.com/i/web/status/9…

ひとりの少女の存在にたどり着いたジュリアだったが、その少女との出会いが更なる恐怖の幕開けとなる。

▼霊的ボリシェヴィキ 2月10日公開

「女優霊」をはじめとするJホラー作品の脚本を手がけ「恐怖」などでメガホンを取る高橋洋が贈る心霊ホラー。

集音マイクがそこかしこに仕掛けられた奇妙な施設。呼び集められたのはかつて“あの世に触れた”ことがあるという“ゲスト”と呼ばれる男女たちだった。

コーヒー買いに外に出たら、高橋洋さんとバッタリお会いして、『霊的ボリシェヴィキ』のチラシいただきました。観ます! pic.twitter.com/ANt3hQiQUG

『霊的ボリシェヴィキ』には、こちら側の世界観が激しく揺らぐような、強烈な映画表現を期待している。『恐怖』がそうであったように!

そしてテープが回り始め、心霊実験がスタートすると……。

▼ゆれる人魚 2月10日公開 *R15

共産主義時代下であった1980年代のポーランドを舞台に、ふたりの肉食人魚姉妹が、少女から大人へ成長していく姿を描き出す。

海から陸上へとあがってきた人魚の姉妹がたどりついた先はワルシャワの80年代風ナイトクラブだった。

来年2月公開の映画「ゆれる人魚」早く見たい! 妖しさのある美しい人魚の姉妹… 人に恋した妹と、人を喰らう姉… 「人魚姫」がモチーフのポーランド発のホラーファンタジー youtu.be/PZXzND5LEXU pic.twitter.com/52Z3tJvGdU

RT、試写で拝見した「ゆれる人魚」最高だった。もう一回観たいしサントラも欲しい。 pic.twitter.com/ukV9hhaNSz

たちまちふたりの関係がぎくしゃくしはじめ、やがて限界に達し、残虐で血生ぐさい行為へとふたりを…

▼RAW少女のめざめ 2月公開 *R15

獣医学校に入学したベジタリアンの少女を主人公にした衝撃のホラー。

1 2