A:ピンクに入れた過去……今のあなたを支えてくれる大切な過去
 ピンクのフレームに入れた過去は、幸福感や愛情を感じていたことを象徴しています。今でも戻りたいと思っているかもしれません。幼少時にとても可愛がられていた人や、我を忘れるほどの恋愛をしていた人は、その頃のイメージがこの色であることも多く、場合によっては依存的な時代だった可能性もあります。それでもこの過去は、寂しい時やつらい時に思い出すとあなたを支えてくれるはず。とっても大切な過去のはずです。


B:グリーンに入れた過去……人間関係に悩んでいた過去
 グリーンのフレームに入れた過去は、人との生活や自分自身のスペースのあり方を象徴しています。それなりに人とうまくやっていた頃のはずですが、対人関係に疲れたりもしていたのではないでしょうか。もしくは自分にとって、自分自身の自然体の姿はどんなものだろうと探していたかもしれません。この過去はあなたにとって、周囲との付き合い方のコツを見せてくれたはず。人間関係に行き詰まったら、この過去を思い出してみるといいでしょう。


C:ブルーに入れた過去……上からのプレッシャーを感じていた過去
 ブルーのフレームに入れた過去は、楽しさよりも落ち着きを意識していたことを象徴しています。親や教師など目上の人に厳しくされていたり、こうしなければと押さえつけられていたことはありませんか? もしくはあなた自身が品行方正であるべきと考えて、自ら心静かに暮らしていた可能性もあります。この過去は決して心躍るほど楽しかったり温かかったりする過去ではありませんが、落ち着きや我慢することの大切さを教えてくれた過去です。


D:パープルに入れた過去……つらい時代、封印したい過去
 パープルのフレームに入れた過去は、あなたにとって少しつらい時代だった可能性があります。人に言えない悩みや苦しみを抱えていた頃かもしれません。ただし、その過去のおかげで精神的に成長できたのではないでしょうか。この出来事の前と後では、他人の痛みに対しての感じ
方が変わっているはずです。思い出すとつらかったり寂しかったりする過去かもしれませんが、あなたに繊細なやさしさを与えてくれた過去です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【暇つぶし】選択するだけ!簡単”未来・過去・人生系”心理テスト5問

【暇つぶし】選択するだけ!簡単”未来・過去・人生系”心理テスト5問

このまとめを見る