1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

高畑充希や稲垣吾郎も!芸能人があかした転機になった言葉が深かった!

時に訪れる人生の転機。人から言われた言葉がきっかけになることも多いですが、芸能人もそれは同じで、最近、いろいろな芸能人が、転機になった言葉をあかし話題になっています。高畑充希さんや稲垣吾郎さんなど、転機になった深い言葉をあかした芸能人をまとめました。

更新日: 2017年12月11日

16 お気に入り 18190 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・時に訪れる人生の転機

生きていると、大きく人生が変わる人生の転機というべき瞬間が何度かやってきます

進学、就職、結婚といったような大きな人生の転機から、新しい友人や恋人との出会いなどの転機にいたるまで、一生の間に何度も転機を経験する

今まで当たり前だった日常が、当たり前でなくなり、何だかの新しい展開を迎える。このような人生が動き出すきっかけが人生の転機

・芸能人もそれは同じで、最近、いろいろな芸能人が、転機になった言葉をあかし話題になっている

▼高畑充希さん

女優の高畑充希と俳優の堺雅人が、2017年12月10日放送の日本テレビ系バラエティ番組『行列のできる法律相談所』に出演

『DESTINY 鎌倉ものがたり』で初共演を果たした、堺と高畑。本作にちなんで、番組では役者人生の転機となったDESTINY(運命的な)出来事を披露。高畑は、先輩俳優・古田新太にアツい言葉で励まされ、自信をつけられたエピソードを披露

高畑は、朝ドラ『とと姉ちゃん』に出演していた際、「女優としての自信ってどうやったらもてるのだろう」と悩んでいたそう。そんな時に出会ったある古田からの言葉が、自信になって頑張れるようになったと明かす

高畑に自信を与えた古田の言葉は「俺は今までいろいろな役をやってイロイロなコトにトライしてきた。その経験だけが、自分の自信になっている」という話で、そのときの高畑の胸にかなり突き刺さり、今も感謝しているそう

高畑充希ちゃんって、古田新太さんとも仲良しだよね、二人とも近畿地区出身で、共演も何回かしてるし。

DESTINY鎌倉ものがたり 高畑充希可愛かったし高畑充希、堺雅人、両名を含め変人役者の変態芝居オンパレードで終始楽しく観れたw古田新太がまた声優をやってるのが一番面白かったwwwもう声優になれよw CGは山崎貴監督らしい特撮調で変なリアリティは無くむしろ親しみを感じるものでした

▼稲垣吾郎さん

タレントのビートたけしが、11月16日深夜に放送されたTBS系バラエティ番組『ゴロウ・デラックス』にゲスト出演。人生の転機を迎えた元SMAPの稲垣吾郎にアドバイスを送った

番組の終盤、外山アナが「最近ゴロウさん、“人生の転機”を迎えまして」と稲垣が9月8日にジャニーズ事務所を退所し、再スタートしたことに触れ、「たけしさんから先輩としてアドバイスを」とたけしに助言を頼んだ

するとたけしは、しばし沈黙し「転機はいっぱいあったほうがいいと思うよ。転機があるってことは、生きている、進化している証拠なんだから、ありがたいって思っちゃったほうがいいよね。チャンスっていうかね。で、また転機が来たっていい。脱皮だと思えばいい。蚕から繭になってサナギになって、羽化するまでの段階だと思えば、実にいま、いいとこ来ていると思ったほうがいいよ」と1つ1つ言葉を選びつつ、丁寧に答えた

アドバイスを受け、「ありがとうございます。嬉しいなあ」と感謝する稲垣さんの目には光るものがあった。たけしさんは「成功したらお金貸して」と冗談を飛ばし、笑いを誘ったが、ファンからも「たけしさんが吾郎さんに送った言葉心強かった」と胸を熱くするツイートが投稿されている

この言葉、今の俺にはものすごい響くんだよな たけしのエールに稲垣吾郎、涙... 番組終了後も反響止まず、外山アナ驚く j-cast.com/2017/11/173141… @jcast_newsさんから

たけしさんから、稲垣吾郎さんへのアドバイスが深い。 「転機がいろいろあるって事は進化してる証拠。ありがたい。脱皮だと思った方がいい」 #ゴロウデラックス

▼桐谷健太さん

11月23日から公開されている菅田将暉、桐谷健太ダブル主演の映画「火花」(板尾創路監督)が、原作は、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹の第153回芥川賞受賞作。全く芽の出ない若手芸人が先輩芸人に弟子入りし、葛藤しながらも前進する10年間を描く。切なさといとしさ、そしてほろ苦さが漂う青春映画

映画は、漫才の世界で結果を出せずにくすぶる「スパークス」の徳永(菅田)と、強い信念を持つ神谷(桐谷)が出会い、自らの才能に葛藤しながらも懸命に歩み続けた10年間の軌跡を描く

インタビューでは、天才肌の神谷を演じることに「苦悩したこともありましたよ」とあかす桐谷。「原作を読んだときに、神谷が一人の人間に思えなかった」という

が、「そんなときに、映画の中でコンビを組んだ相方役の三浦(誠己)君、吉本の元芸人さんで、いま俳優さんですが、その彼と代々木公園で漫才の稽古をしてるときに、「桐谷健太がおもしろいと思う言い方でやったら神谷になると思う」と言ってくれた。「そのの言葉がスポーンと入って苦悩しながらも何とかやりました」と語った

火花 観てきた!!菅田くんと桐谷健太めっちゃよかった笑ったし、お笑いってすごいと思った、いろいろ考えた映画ってやっぱりたまに観るべきだな。

1 2