1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

元NMB48の須藤凜々花も合格!高校卒業認定試験ってどんなもの?

結婚宣言で話題になった元NMB48の須藤凛々花さんが、高校卒業認定試験に合格したことをあかし話題に。以前には真矢ミキさんも挑戦していたこの試験。果たしてどういうものなのか?その内容と意義についてまとめました。

更新日: 2017年12月11日

22 お気に入り 46266 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・結婚宣言で話題になった元NMB48の須藤凛々花さんが、高校卒業認定試験に合格したことをあかす

2017年12月9日、AbemaTV(アベマTV)にて『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線〜学歴リベンジ〜』が放送され、元NMB48の須藤凜々花(21)が、高校卒業認定試験に合格したことを明かした

6月17日に行われたAKB48選抜総選挙で突然、一般男性との結婚を発表し、8月30日にNMB48を卒業した須藤

番組冒頭で「アイドルを卒業してすぐ高校に入り直しまして。今日、高校卒業認定試験の結果が出て、合格しました」と、合格証書を披露。大学受験について聞かれると、「はい、したいなと思っています」と返答。具体的な大学名については明言を避けたが、「哲学者になりたいので、哲学科のある大学に行きたい。ドイツ留学もしたいので、そういう支援をしてくれるところ」と展望を語った

以前にも大学進学を目指すが、高校を卒業していなかったことを告白していた須藤。NMB加入のため東京から転学したが「体育の実技だけ単位が(足りなかった)。哲学者になるために大学に絶対に行きたいという

須藤凜々花が高卒認定試験合格 - ROMれ!ペンギン(AKB48まとめ) akb48rompen.com/archives/52593… 高校卒業してなかったんかい。でもおめでとう。絶対に大学行って次の人生は成功すると信じてる。

・以前には真矢ミキさんも挑戦していたこの試験

女優の真矢ミキ(53)が9月18日、8月初旬日に実施された「高等学校卒業程度認定試験(高卒認定試験)を5教科受験し、すべて合格したことを明らかにした

真矢は中学卒業後、1979年に宝塚歌劇団の団員養成所である「宝塚音楽学校」に入り、1981年宝塚歌劇団に入団。「宝塚音楽学校」は2003年に制度変更するまで、卒業をしても「高校卒業」の資格は得られていなかった。そのため「自分の中に…どこか穴が空いていた」という真矢

最終的に8科目の合格を目指すが、真矢は今回、国語、英語、現代社会、世界史、日本史の5科目を受験した

真矢は今年4月に更新したブログで、「折角早起きさせて頂いてる毎日なので、少し勉強して夏頃かな?、高校認定試験受験しようかなと頑張っています。」と“高等学校卒業程度認定試験”(旧大学入学資格検定)を受験することを明かしていた

・この高校卒業認定試験とはどんなものなのか?

▼どんな試験?

高卒認定試験(高等学校卒業程度認定試験)とは文部科学省が実施する試験

様々な理由で、高等学校を卒業できなかった者等の学習成果を適切に評価し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験

高等学校を卒業していない者等の学習成果を適切に評価し、高等学校を卒業した者と「同等以上の学力」があるかを認定する試験のこと。一般に高認(こうにん)と呼ばれる国家試験の一種

▼以前は、大学入学資格検定(大検)と呼ばれていた

大学入学資格検定(大検)が、平成17年度より高等学校卒業程度認定試験に変わった

「高卒認定」は、平成16年まで「大検」(大学入学資格検定)という名称で試験が行われていました。つまり「高認」と「大検」は同じ試験のこと。「高卒認定」としての認知度はだいぶ上がってきたものの、いまだに「大検」の方が馴染み深いという人、「大検」と呼んでいる人も多い

▼受験資格は?

高校卒業認定試験は、当該年度3月31日までに満16歳以上になる方であれば,だれでも受験できる

受験する年度末までに満16歳以上になる者。ただし、高等学校卒業者や大学入学資格検定合格者、高等学校卒業程度認定試験合格者など、既に大学入学資格を持っている者は除く

受験しようとする認定試験の日の属する年度の終わりまでに満16歳以上になる方であれば、だれでも受験できます。ただし、大学入学資格を持っている方は受験できません

1 2