1. まとめトップ

【NANA】名台詞集・考察・感動。ナナ戻ってきて。

名作NANA。どんな結末であってもナナを待ってます。

更新日: 2017年12月15日

8 お気に入り 25978 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyanko123さん

あれは忘れもしない2001年3月5日。20歳の誕生日。あたしはあんたと出会った。

ねえナナ
あたし達の出会いを覚えてる?
あたしは運命とかかなり信じちゃうタチだからこれはやっぱり運命だと思う
笑ってもいいよ

たとえばあたし達が恋人同士ならそれは抱き合えば埋められる程度の隙間だったのかな。それともこんな寂しさを誰もが持て余しているのかな。

ナナを独り占めしたかったんじゃない。ナナに必要とされたかっただけなの。

あたしは誰に恋をしていてもあたしにとってのヒーローはナナだけだよ。

ナナの最後の言葉が今も希望と絶望の間を行き来する。独り言みたいに小声でつぶやいたよね。「海が見たい」

今どこにいるの?

どこでもよかったんだ 海が見える所なら

あたしの夢はバンドを成功させて、日本中の人に自分の名前を憶えてもらう事だった。 ーたとえたった一人の人に呼んでもらえなくなっても。

レンにはあたしより大切なものがある。ハチにもあたりより大切な人がいる。自分だって譲れない夢があるのに。どうしてあたしはそれがこんなに許せないんだよ。

ハチ公!何傍観してんだ!てめぇのケンカだろ!てめぇがやれ!戦わなきゃ負けだぞ!てめぇの男だろ!取り返せ!

ねえハチ。どんな逆流にも踏んばり続ける事が人生なんだとあたしは思ってたけど、流されて生きるのはそんなにバカな事じゃないよ。 前へ進めるなら。

あのさハチ。あたしはあんたに首輪をつけてでも自分の足元に繋いでおきたかった。
そんな自分が怖くていつもわざと少しだけ距離を置いた。
友達は今も上手く作れないよ。まだ少し、怖い。

あんたを奪われたあの日から打ち負かさずにはいられなくなったんだ。
どうしても奪い返したかった。

あたしハチ公のこと本気で自分の飼い犬みたいに思ってたのかな。最低だよ。

ハチこと小松奈々

ナナは私の憧れでナナのようになりたかったの。ずっとそう思って生きてきたの
。だからお願い。もう一度歌って。

ずっと待ってる。ナナが再び立ち上がる日まで

お帰り奈々ちゃん♪

あの時思わず涙が出たその夢のような出来事がナナの用意してくれたごほうびだってすぐに分かったから。
ありがとうを100万回言われるより愛を感じた。
それがとてもうれしかったの。

本城ナナ。まるでそうなる事が決められていたみたいにナナに良く似合う素敵な名前だよ

ナナ結婚して。

タクミとレイラは幼馴染

いつの間にか可愛い妹を高い塔のてっぺんに閉じ込めちまったよ。愛してもやれねえのに。俺の人生最大の罪だ。

蓮のタトゥー

「それってハスの花でしょ?なんでハスなの?」
「違うよ、蓮レンの花」

ノブとハチ

1 2