センセイの鞄 (文春文庫)

センセイの鞄/川上弘美

駅前の居酒屋でツキコさん(37)は十数年ぶりに高校の恩師と再会をした。三十歳以上年上のセンセイと憎まれ口をたたき合いながらセンセイとの交流を深めていくのだった――。

【胸キュンポイント】
センセイとツキコさんの酒を飲みながらのやり取りが楽しくもあり微笑ましいほのぼのとした小説です。センセイとツキコさんが惹かれあっていく過程にキュンとします。ラストは切なく、大人が楽しめる小説です。

この情報が含まれているまとめはこちら

先生好き必見!先生に恋する恋愛小説7作

年上で頼りになる先生に憧れる事ってありますよね。今回は先生との恋愛を描いた小説を紹介します。高校の先生、大学の先生、書道教室の先生が登場する作品をとりあげてみました。

このまとめを見る