1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

ニューヨーク中心部でテロ行為が発生し年末年始関する渡航や各地でのテロが心配されます。近々の情勢をまとめてみました。

ニューヨーク・マンハッタンで爆破テロ

米ニューヨークの中心部マンハッタンの主要バスターミナル、ポートオーソリティー付近の地下通路で11日午前(日本時間同日夜)、爆発があり

自爆を試みたとみられる容疑者がやけどしたほか、巻き添えの4人が軽傷を負った。

事件があったのは、ニューヨーク・マンハッタンの観光名所・タイムズスクエアと中距離バスのバスターミナルを結ぶ地下通路。

テロ行為の経緯…爆発は午前7時20分ごろ

日本時間11日午後9時20分頃、爆発物を身につけた男が起爆装置を作動させようとした際に爆発が起きたという。

ニューヨーク市警の発表では、手製の爆弾を所持していた男が爆発させたという。

爆発音がした後、多数の通勤者が逃げ出した。現場には多数の警察車両などが駆け付け、厳戒態勢が敷かれた。

付近を走る地下鉄も運行を停止するなどニューヨークの交通が大きく混乱した。

バングラデシュ出身の容疑者を拘束

ニューヨーク市警などによると、拘束された男はアカイド・ウラ容疑者(27)で、警察が事件の背景を詳しく調べている

WABCによれば、容疑者は20代の男でバングラデシュ出身、米国に7年間滞在しており、ニューヨークのブルックリンに居住しているという。

デブラシオ市長は「テロリストの計画」

世界で頻発するテロ行為…近々に起きたテロ

今年10月31日には、ウズベキスタン出身の男がピックアップトラックで自転車専用の道路を暴走し、8人を死亡させた。

マンハッタンでは10月にテロがあったばかりで、取材していても「また大きな事件が起きたのか」と心配する声が聞かれる。

さらなるテロの火種が心配されるエルサレム問題

トランプ大統領は12月6日、ホワイトハウスで行った会見で「エルサレムをイスラエルの首都と公式に認定する時期が来た」と表明

1 2