1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

コレはやった方がいい!窓を掃除することはメリットだらけだった

窓掃除をすると…実はイイコトがいっぱいあるんです!

更新日: 2018年03月04日

268 お気に入り 199566 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

年末と言えば、やっぱり大掃除。汚れをしっかりと落として、気持ち良く新年を迎えたいですよね。忘れがちな窓掃除ですが、実はキレイにするだけでたくさんのメリットがあるのでまとめました。

stoneflowerさん

▼そろそろ年末ですよ!年末と言えば、やっぱり大掃除!

今年も残すところあと少し。年末はクリスマスや忘年会などイベントも多くなりますが、おうちでの一大行事と言えば「大掃除」

閉め切りのカーテンの向こうにある窓がどんなに汚れていても気にならない。でも、カーテンを開けてみてビックリしてしまいがちなのが、住まいの壁面でも大きな面積を占める窓の汚れ

▼窓をキレイにするだけでたくさんのメリットがあるって知ってる?

視界が大きく開けてとても気分が良いものです。家族に気づいてもらえる確率も高い掃除場所なので成果を認められて気分も上がります

風水では、「キレイな窓は、開かれた未来」をあらわすといいます。また、水栓金具や窓枠など金属系のものはとにかく磨くこと。

□ちょっと寒い季節だけど、思い切って窓の掃除を始めよう!

・窓ガラスは、外側からキレイにするのが鉄則。

・新聞紙や乾いた雑巾で拭くだけ全然違う!

しっかり握れる大きさに新聞紙をクシャクシャと丸めます。十分ぬるま湯で濡らして窓の上から下までギザギザを描くようにしっかりとこすって汚れを落とします。汚れがひどいときはもう一度新聞紙を濡らして固く絞り、同じように上から下へこすりましょう。

濡らしていない新聞紙を同様に丸めて、窓の上から下・左から右へ小さな円を描くように拭きましょう。跡が残らないように気をつけて

新聞紙で窓を拭くととても汚れが落ちやすいですよ

新聞紙で窓掃除 新聞紙も、お金を出して購入しているもの。 読み終わったからといってそのまま捨ててしまうのはもったいない! 一枚の新聞紙を折りたたんだら水で濡らして、窓の汚れを落としましょう。

油汚れやカビが付いているのでない限り窓の汚れは水だけで落とすことが出来ます。ぬるま湯を使うのも効果的です。頑固な汚れがある時には窓掃除用の洗剤を雑巾に付けて拭きましょう。

表側を水平方向に拭いたら裏側は垂直方向に拭く等、表裏の向きを変えて拭くのがコツ。拭き残しが目立つので、一目でわかります。

料理で大根を使ったら、その皮の内側で窓を拭いてみましょう。
皮の水分でホコリやくもりが洗剤なしで取れます。

スプレー容器に気が抜けた炭酸水を入れて、窓ガラスや鏡などにひと吹きして優しく拭くと、「おっ!」と思うほどきれいになります。

重曹水をスプレー容器に移し替え、窓に吹きかけガラス掃除をします。重曹は手垢やタバコのヤニ等の油汚れに威力を発揮します。中々落ちにくかった汚れが簡単に落ちるのでガラス掃除が楽しくなります。白い跡が残ってしまうのでガラス掃除をしたあと水拭きして

年末の大掃除のためにスクイジーを買ったこれで窓をピカピカにします‍♀️ pic.twitter.com/fwks766NWK

1 2