1. まとめトップ

風俗の接客で時間が余って気まずい時は?

風俗で接客している時にお客様の事情などいろいろな理由でプレイ時間が余ってしまう。風俗で働いたことのある女性なら、たまにありますよね。そんな時ってなんとなく気まずくなってしまうもの。今回はそんな時の対処の仕方です。

更新日: 2017年12月12日

0 お気に入り 520 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

風俗で接客時にプレイ時間が余って気まずい時間を過ごすことはありませんか?今回は、プレイ後に余ってしまった時間の有効活用の仕方を伝授します。

reigroupさん

風俗店では時間などのいろいろなコースがあります。60分や75分、90分コースなど様々ですが、皆さんは上手に時間を使えてますか?一番いいのは、勿論、時間ちょうどにプレイが終わることなんですが、お客様も風俗で働く女性も人間ですから、お客様の体調や気分、いつもより盛り上がってしまったとかの要因でお客様も早く射精しちゃって時間が余っちゃうなんてことも。
そんな時って気まずいですよね。

ということで、時間が余って気まずい時の対処方です。

まず最初に、どうしてプレイ時間が余ってしまうのかを考えましょう。原因が分からなければ対処のしようがありません。考えるのは大体、以下の理由になるかと思います。

・お客様の射精が早かった
・お客様自身の問題
・相性の問題
・初めての接客がロングコース

この4つのパターンが多めですね。

対処法1.二回戦に挑戦する

プレイ時間が結構な時間、余ってしまっている時は二回戦に必ず誘いましょう。極論から言えば、風俗はプレイをして射精をする場所です。お客様も射精がしたくて風俗に遊びに来ている訳ですから、このお誘いが一番効果があります。

実際に二回射精できるかは別として、お客様の立場からすると二回戦を誘ってくれたことが嬉しく感じ、リピートしてくれる確率が上がります。

対処法2.イチャイチャしながらまったりと過ごす

射精は一回で満足というお客様でも、イチャイチャするのは大歓迎という人もいます。あまりノリの良くないお客様との会話に自信がない時も、反応が薄くて二回戦がしたいのかそうじゃないのか分からない時も、とりあえずイチャイチャしながら過ごすと、結構どうにかなります。

対処法3.一緒にお風呂でゆっくりする

季節にもよりますが、寒い季節なら、お湯をはって一緒にお風呂に入ってゆっくりするのもいいでしょう。この時は、必ず一緒に入ってイチャイチャしながら過ごしましょう。そうでないと、時間潰しのように思われてしまいます。お客様が匂いなどを気にしないようなら、入浴剤を選んでもうのもおススメです。

対処法4.一緒にゲームをする

リピートをしてくれるお客様がゲームが好きで、いつもその話題で盛り上がるようなら、一緒にゲームをするのも有りです。ただ、その時も自分からゲームをしようと誘うのではなく自分のゲームスコアはこれくらいとか、対戦したいとか、お客様側から「一緒にゲームをしよう」と誘うきっかけを作る様にしてください。自分から言い出すと時間潰しと思われます。

対処法5.マッサージをしてあげる

お客様が勃起しなかった、会話が盛り上がらかったというピンチを迎えても、なんとか難局を切り抜けるのがマッサージです。エステではないので、そんなに本格的でなくてもなんとかなります。足や腰や方、出来るのならヘッドマッサージも有効です。疲れている男性も多いので、癒しを感じる人も多いでしょう。

接客の基本は「相手を心地よくすること」

プレイ時間が余ること自体は誰にでもある事なので、深く心配しなくても大丈夫です。大事なのは、余った時間の活用の仕方です。余った時間を上手く活用することでリピートに繋げることができます。頑張ってくださいね。

1