1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「名探偵コナン」も!見逃してない?2017年に大ヒットした「日本映画」5選

2017年は洋画勢に押された邦画(日本映画)界だったものの、興行収入20億円以上の作品もいくつかあった。その中から、上半期興収1位の「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」、「君の膵臓をたべたい」、「メアリと魔女の花」、「22年目の告白-私が殺人犯です-」、「昼顔」の5作品。

更新日: 2018年06月08日

39 お気に入り 93967 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

シリーズ最高記録となる興収68億7,000万円で邦画上半期1位

◆『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』(4月15日公開)

監督:静野孔文
脚本:大倉崇裕
原作:青山剛昌
出演:高山みなみ、山崎和佳奈、山口勝平、堀川りょう、宮村優子、ゆきのさつき、林原めぐみ

百人一首で有名な皐月会主催の皐月杯の会見収録が行われていた大阪・日売テレビで、爆破事件が起きる。崩壊するビルに高校生探偵の服部平次とその幼なじみ・遠山和葉が取り残されるも、コナンが救い出す。

犯行声明が出ないことに疑問を抱いて調べを進めるコナンと平次の前に、平次の婚約者だという百人一首高校生チャンピオンの大岡紅葉が現れる。

青山剛昌の人気コミックをアニメ化した「名探偵コナン」の劇場版21作目。「百人一首」をキーワードに、大阪および京都を舞台とした物語が展開し、「西の高校生探偵」こと服部平次も登場。

工藤新一と毛利蘭の恋模様、原作の今後にも大きく関係していく大岡紅葉の登場が見どころ。

2017年上半期(2016年冬~2017年6月公開作品)の邦画作品興行収入ベストテンが文化通信社より発表され、『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』がシリーズ最高記録となる68億7,000万円(以下、数字は一部推定)で上半期1位を獲得した。

名探偵コナン から紅の恋歌。ここ数年で一番のときめきを感じました。本当にありがとうございますm(__)m

名探偵コナンの「から紅の恋歌」を観てきたので和葉と紅葉さんと蘭姉ちゃん描いてみました!!! 今回の映画は個人的に歴代のコナンの映画の中で一番面白かったです!! #名探偵コナンから紅の恋歌 #名探偵コナン #コナン pic.twitter.com/9x16fHchlx

名探偵コナン から紅の恋歌 めっちゃ良かったーーーーー 平次と和葉に惚れたーー また見たいくらい感動✨✨✨ コナンのなかで1番好きな映画だと思いました✿゚❀.(*´▽`*)❀.゚✿ 最後の平次の言葉に惚れました。… twitter.com/i/web/status/8…

「泣ける小説」と呼ばれるベストセラーを実写映画化

◆『君の膵臓をたべたい』(7月28日公開)

監督:月川翔
脚本:吉田智子
原作:住野よる
出演:浜辺美波、北村匠海、北川景子、小栗旬

高校の同級生・山内桜良(浜辺美波)がひそかにつづる闘病日記「共病文庫」を偶然見つけた僕(北村匠海)は、彼女が膵臓(すいぞう)の病気で余命わずかなことを知り、一緒に過ごすようになる。

彼女の言葉をきっかけに母校の教師となった僕(小栗旬)は、桜良が亡くなってから12年後、教え子と会話をしていた際に、桜良と過ごした数か月を思い出す。一方、結婚を控えた桜良の親友・恭子(北川景子)も、桜良との日々を思い返し……。

“泣ける小説”として人気を博した住野よるのベストセラー小説を映画化。膵臓の病を患う少女と、彼女の言葉を胸に後に教師となる少年の物語がつづられる。

浜辺美波と人気バンド、DISH//の北村匠海というフレッシュなキャストに加え、原作にはない12年後の現在を描くパートでは主人公を小栗旬、ヒロインの親友を北川景子が演じる。

刺激的なタイトルのイメージと掛け離れた美しい物語が人々を魅了し、興行収入34億円を突破した。

君の膵臓をたべたいがDVDになった!2018年1月17日発売で、ソッコーで予約した! 映画は3回観た。 感動した。泣いた。 浜辺美波さんの演技が映えた。 言葉が生きていた。 価値観が大きく変わる 素晴らしい映画。… twitter.com/i/web/status/9…

出張で乗った飛行機で映画をみた。 君の膵臓をたべたい おっさんになったせいか涙もろくなったのだろうか。 凄く感動してしまった。涙が出ると少し止めて深呼吸。また見始めるが主演の女の子の声がとても良く、涙がどんどん出てきました。 #浜辺美波 #君の膵臓をたべたい #映画

このタイトルの意味はそういうことだったのか! 今なら映画館すいてます。 思う存分号泣できます! 嗚咽するほど泣いたわ〜 「君の膵臓をたべたい」予告 youtu.be/qLCZ5l674pA @YouTubeより #キミスイ

ジブリ出身の米林宏昌監督だけに作風にも反映

◆『メアリと魔女の花』(7月8日公開)

監督:米林宏昌
脚本:米林宏昌、坂口理子
原作:メアリー・スチュアート
出演:杉咲花、神木隆之介、天海祐希、満島ひかり、小日向文世、佐藤二朗、遠藤憲一、大竹しのぶ

無邪気で不器用な少女メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花“夜間飛行”を見つける。この花は、魔女の国から盗み出された禁断の花だった。

一夜限りの不思議な力を得たメアリは、魔法大学“エンドア”への入学を許されるが、あるうそをついたことから大事件に発展してしまい……。

1 2 3