1. まとめトップ

吉村洋文・大阪市長がデマを真に受けてサンフランシスコ市を嘘つき呼ばわりしてる模様

吉村大阪市長の慰安婦問題についての発言はいちいちどれもひどいですが、こんなんで国際的に戦おうとしてるのか(そして実際国際的に炎上してるわけですが)とあらためて脱力したので記録。

更新日: 2019年08月15日

4 お気に入り 12909 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiraoyogiさん

この件で

吉村市長がサンフランシスコ市を嘘つき呼ばわりしてるツイート

少し前の記事ですが、アメリカは、日本の慰安婦の実態について徹底的に調査してる。その結果をサ市も分かってる。米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず…日本側の主張の強力な後押しに - 産経ニュース sankei.com/world/news/141… Sankei_newsより

関連ツイートなど

右派メディアのデマをう飲みにする政令指定都市のみの首長。 https://t.co/xBHZ6bDFUF

出たよ、「IWG」。インチキ否定論ばかり腹いっぱい詰め込みたがる、典型的な「ネットで真実」な歴史修正主義者ですな。bit.ly/2ykkUPu

これだけど、「その結果をサ市も分かってる」どころじゃなくてですね、当時IWG設置に関わった超大物連邦議員の元スタッフが、今回の慰安婦碑設置にも関わっている。IWG報告が「慰安婦は性奴隷ではなかった」根拠になると考えているIWG関係者はいない。 twitter.com/hiroyoshimura/…

吉村くんさあ、古森マジックに掛かっちゃってるみたいだけど、マイケル・ヨンが発表したのはあくまで「2007年までに機密扱いだった文書」において述べただけで、それは「日本の慰安婦の実態について徹底的に調査した」ものではないのよ。 https://t.co/dDuZOmFCtC

「古森」氏といえば、昔、こういうのもあった模様

産経新聞が古森義久記者の捏造記事を謝罪訂正することに決定したよ
http://dj19.blog86.fc2.com/blog-entry-69.html

...IWGの最終報告書の正式な議会提出は9月28日ですが、4月時点では完成しており、中間報告も2002年3月には出ていますし、2006年までの史料については2007年1月時点でまとめられています。IWGの最終報告書が完成した2007年4月には、Larry Nikschによる報告書が提出されており、それまでに知られていた資料で十分に日本軍慰安婦を非難に値する人権侵害であると示せており、その結果として対日非難決議121号が可決したわけです。IWGの最終報告書では慰安婦問題に関して既に知られていた資料以上のものが出てこなかっただけで、既に知られていた史料だけで強制性は明確に示せています。マイケル・ヨン氏をありがたがっている人たちは、マイケル・ヨン氏が言うとおりIWGが8年かけて調べても慰安婦の強制性を示せなかったのなら、なぜ2007年に慰安婦問題に関する対日非難決議が可決されたのか、合理的に説明するべきでしょうね。...

あなたはIWG報告を本当にちゃんと読んだの?わたしは読んでいるけど。もし本当に読んでいれば、そんな誤読はあり得ないと思うんだけどなー。 @v2atrocketeer @pooh390629 政府のIWG報告で決着済み。 米国が7年を費やして調査、戦争犯罪は残念ながらないと。

目良さんが、自費出版した自著と、1944年米軍報告書、2007年IWG報告書を、サンフランシスコ市議たちに渡していったらしい。でも残念ながら、市議たちには、「かれらはこういう報告書を論拠として挙げてきますよ、でも実際はこうなんですよ」という資料が先に回っているんだよw

産経新聞の記事 sankei.com/world/news/150… 「反日中国系団体関係者が『IWGは嘘ばかり』と吐き捨てた」というのは、少なくとも公聴会での発言ではないよね。いつどこで聞いた発言なんだろう。ありえない発言だと思うんだけど。

だって、中国系団体の関係者たちは、IWG報告書について内容をよく理解している。「IWG報告書についての日本人右翼の解釈は嘘ばかり」と言うことはあったとしても、報告書そのものが嘘ばかりと言うはずがないよ。産経記者の意図的な創作でなければ、英語の聞き取りのミスじゃ(好意的な解釈)。

@emigrl IWG報告書のことなんて引き合いに出した時点で失笑をかいますよね。事情を知らない日本の産経読者ならだませても。

IWG報告は、機密文書の中には性奴隷制度を裏付ける「新たな」証拠はなかった、というだけで、「性奴隷なんていなかった証拠」ではないよ。本当に読んだ人なら分かる話。「性奴隷なんていなかった証拠」と言われたら、IWG委員たちもびっくりするよ。 @v2atrocketeer

米軍報告書についてもIWG報告についても、わたしが先に市議たちにブリーフィングしてたから、日本の右翼がそれらを持ち込んで何か言ったところで「右翼の言い分、資料のチョイスも間違った解釈も、ブリーフィングで聞いた通りやんけ!」ってわたしの情報への信頼が高まるだけなのでしたw

そんなわたしでも、目良さんの暴走だけは予想してなくて、あれにはビビった。「事前に聞いていたよりもずっと無茶苦茶な人じゃないか」って文句言われそうだわ。

サンフランシスコ慰安婦碑市議会レポ「市議は歴史否定論者に「恥を知れ」と繰り返し発言」→全会一致で採択
https://matome.naver.jp/odai/2144255822659041001

この「IWG報告書」デマって手口としては実にシンプルで、「その報告書が対象としているのは、まだ機密解除されていなかった文書だけ」という情報を隠しているだけ。こんなお気軽な方法で騙されるやつが後をたたないんだから、笑いが止まらんだろうな。

「強制連行を示す文書はなかった」という07年「閣議決定」のインチキも実は同じ手口。(1)河野談話発表の日までに(2)政府が発見した文書の中には、強制連行を(3)直接示すものはなかった、という3つの限定を省略することで成立している(さらにスマラン事件の裁判記録をネグる、というおまけつき)。

こんなちょろい手にやすやすと引っかかっている(引っかけてる)クラスタが「オレたちは洗脳から解き放たれた!」と言ってるわけだから、笑うに笑えない。

似たパターンの「米軍報告書」の件も

1 2 3