1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

大切な人と観たい♡クリスマスを舞台にした名作映画5選

この時期になると観たくなるクリスマス映画をまとめました。どの作品も、何度も見返したくなる名作です。

更新日: 2017年12月14日

42 お気に入り 20059 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

amokoさん

■ラブ・アクチュアリー

12月のロンドン。クリスマスを目前に控え、誰もが愛を求め、カタチにしようと浮き足立つ季節。弟に恋人を取られたミステリー作家ジェイミーは南仏へ傷心旅行に。一方その頃、若くてハンサムな英国新首相デヴィッドは秘書に一目惚れしてしまい、悶々と悩んでいた。

出演者:アラン・リックマン 、 ヒュー・グラント 、 リーアム・ニーソン 、 エマ・トンプソン 、 コリン・ファース 、 ローラ・リニー 、 キーラ・ナイトレイ 、 ローワン・アトキンソン 、 ビリー・ボブ・ソーントン 、 ビル・ナイ
監督脚本:リチャード・カーティス

クリスマスを舞台に、年齢や職種の違う男女の様々なラブストーリーがオムニバス形式で描かれています。

ラブストーリーというよりもラブコメディーの形式を取っているので一つ一つのエピソードが切なくもあり、面白くもあり、最終的にはても幸せな気持ちになる一本です。

そろそろラブ・アクチュアリーの季節ですわね(´゚ω゚`)(´゚ω゚`)(´゚ω゚`)

ラブ・アクチュアリー見たよ〜良かったよ〜クリスマスシーズンに見てよかった〜コリン・ファース可愛かったな〜〜みんな幸せになれーーーーーーー

『ラブ・アクチュアリー』。クリスマスが舞台の映画なので今観るのがぴったりですよね。一言に“愛”といっても色んな形がある訳で、自分も沢山の愛を持っていたいと思っています。この映画には恋人への愛、息子への愛だったり、色んな愛が詰まっているのでオススメです。[1312 月刊ソングス]

【恋愛の名言】 愛は、私たちの身の回りの、至るところに存在する。/映画『ラブ・アクチュアリー』より

クリスマス近いからって、ラブ・アクチュアリーとか観ちゃったけど、泣ける。

■ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

ハロウィン・タウンで、来る日も来る日もハロウィンの準備をしているガイコツ頭のジャック・スケリントン。そんな日々に疲れも感じていたジャックが偶然迷い込んだ別の町。そこは毎日が喜びと楽しさに満ち溢れたクリスマス・タウンだった。クリスマスに魅せられたジャックは早速ハロウィン・タウンでもクリスマスを再現しようとするのだが……。

監督:ヘンリー・セリック
脚本:キャロライン・トンプソン
声の出演:クリス・サランドン 、 キャサリン・オハラ 、 ウィリアム・ヒッキー 、 ダニー エルフマン 、 ポール・ルーベンス

ティム・バートン監督が作り上げたユニークでダークな世界が大人気の傑作ファンタジーです。

ホラー要素もありながらも、ファンタジックな映像とストーリーは最高です。

実は今日ナイトメアー・ビフォア・クリスマス初めて観た! 怖いやつかとずっと思ってたから面白くて紳士なジャック好きになった(*´ω`*)ホンテも通常が好きだけどクリスマス時期もこれからは好きになりそう

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス、途中から息子とみた。怖がってだけど最後まで見た。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス何回見ても面白い

ディズニー・チャンネルでナイトメアー・ビフォア・クリスマスがやってると、年末だなって思う

ナイトメアー・ビフォア・クリスマスのジャックがかっこ良すぎる(≧∇≦)

■素晴らしき哉、人生!

主人公のジョージという男は、いつも何処かでツキに見放され、逆境にばかり立ち向かう運命にあった。自分のミスではなく大金を失った彼は、全てに絶望して自殺を図る。ところが、12月の冷たい河に飛び降りようとしたとき、彼より先に一人の男が身を投げて救けてくれと叫んだ。あわてて救けたジョージに、男は、自分は見習い天使だと告げるが……。

出演者:ジェームス・スチュアート
監督:フランク・キャプラ

映画史上に残る不朽の名作。これはもはや説明いらないんじゃないかってくらい有名な作品。

人生に絶望して自殺しようとした主人公ジョージ・ベイリー(ジェームズ・スチュワート)が、天使(ヘンリー・トラヴァース)から「彼が生まれてこなかった世界がどんなにわびしいか」を見せられたことで人生の意義を見いだす姿を描く。

素晴らしき哉、人生で号泣してしまった。やっぱ、名作だな。創造欲がかきたてられる。

@amanefairy @koganisansei 昔の映画だと他は戦後すぐに作られた方の「素晴らしき哉、人生!」とかクリスマスにぴったりの映画だし感動もので良い。

素晴らしき哉、人生!を通勤電車物語のアカウントで紹介しましたが、実は初めてあの映画を見たのは今年。でも今まで知らなかったのが惜しかったぐらいいい話です。

毎年言ってるけど心が荒んだ時は「素晴らしき哉、人生!」観ると世の中捨てたもんじゃないって思えるのでオススメ。

「素晴らしき哉、人生!」1946の方。クリスマス映画やから見てみたがよかった。10代の頃に見るべき映画やと思った。でも年をとってからでも自分の半生を振り返らせてくれると思う。友がいるものは敗残者ではない。

1 2