1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

まだ先だけど期待大!2018年の夏映画が既に豪華ラインナップ!

2018年の夏公開予定の映画が既に豪華。未来のミライ、劇場版ポケットモンスター、ジュラシック・ワールド/炎の王国、コード・ブルー、銀魂など。

更新日: 2017年12月14日

13 お気に入り 43858 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

caerulaさん

細田守監督の最新作「未来のミライ」

『おおかみこどもの雨と雪』や『バケモノの子』で知られる細田守監督の最新作『未来のミライ』製作発表記者会見が13日に都内で行われ、同作が2018年7月20日より公開されることが発表された。

とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家に住むくうちゃん(4歳)の元に、ある日、生まれたばかりの妹がやってきた。両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくうちゃん。そんな時、くうちゃんは未来からやってきた妹、ミライちゃんと出会うのだった…。

細田監督が自ら原作・脚本も手掛け、現代の家族の形や子どもの成長をリアルに描きつつ、ファンタジックな世界観に落とし込んだようなエンターテインメント作品となっている。

「未来のミライ」、キャラデザも設定も魅力的だ!!

未来のミライなんか少し今までと雰囲気違うような感じがするけど、とても楽しみだなぁ

未来のミライ楽しみや…! 細田監督の最新作!! 絶対見に行く!!

劇場版ポケモン21作目!

『劇場版ポケットモンスター2018』は2018年7月13日(金)ロードショー。

「キミにきめた!」のエンディングで、さらなる冒険に向けて旅立ったサトシとピカチュウ。そのふたりが出会う新たな仲間とは? まだ見ぬ仲間たちの登場を予感するポスターが完成しました。

20年監督を務めた湯山邦彦はアニメーションスーパーバイザーとして引き続きポケモン映画に参加することも決定。更には、キャラクターデザインに金子志津枝、アニメーション制作では新進気鋭のWIT STUDIOが新たにOLMとタッグを組み、ポケモン映画に新しい風を吹き込む。

2018劇場版ポケモン見たいなー!!まだ詳細は知らないけど絶対面白い!!ってかサトシ可愛いww

今度の劇場版ポケットモンスターの作画は見たいという気にさせるなー。

え、ルギア???まさか!!!! まって、劇場版ポケモンはよ見たい!!!!!

ポケモン2018劇場版の作画普通に好きだしなぞの女の子も好きだしなによりフルーラの笛が聞こえて来たとき熱かった(*´∇`*)楽しみ

ジュラシック・ワールド/炎の王国

映画『ジュラシック・ワールド』(2015年)の続編『JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM』の邦題が『ジュラシック・ワールド/炎の王国』に決定し、2018年7月13日に日本公開されることがわかった。

主要キャストは、恐竜と心を通わせる主人公オーウェン役のクリス・プラット、ジュラシック・ワールドの運営責任者であったクレア役のブライス・ダラス・ハワードが続投。

予告映像では、島全体が震えるほどの大噴火が起き、オーウェンらは絶体絶命の大ピンチに。登場する恐竜の数はシリーズ史上最多にのぼり、恐竜たちが逃げ惑い、狂ったように暴れまわる映像もド迫力だ。そしてマルコム博士も意味深長な発言を残しており、どう物語に絡んでいくのかにも期待が高まる。

ジュラシックワールド炎の王国 予告いいねっ(=゚ω゚)ノ

ジュラシックワールドのPV見たけどなるほどタイトルそういうことかってめっちゃ納得したしたのしみすぎる…

ちょまってジュラシックワールド新作出るやん最高すぎやんえ?え?え?え?

1 2