1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

宇宙人プレデターもキターー!2018上期SF映画が見逃せねえ。

2018年公開予定の映画が楽しみですね。宇宙や未知のパワーにワクワクする作品がいいですね!SF系映画をチェックしてね。ジュピターズ・ムーン、ヴァレリアン/千の惑星の救世主、ブリーディング・スティール、パシフィック・リム2、ザ・プレデター

更新日: 2018年01月04日

31 お気に入り 62164 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

▼ジュピターズ・ムーン 1月27日公開

人生に敗れた男と超能力を持った少年が繰り広げる逃避行を、移民問題やテロリズムといった社会問題を絡めつつ圧倒的な映像表現で描く。

第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品されたSFドラマ。

『ジュピターズ・ムーン』世界が回り出す。人生に敗れた男が出会ったのは、宙を舞う少年─。1/27公開 coco.to/movie/85154 pic.twitter.com/PAsDY3lKiv

『ジュピターズ・ムーン』なにこれ早く観たい。予告何回でも見てしまう

彼に重力をコントロールし浮かぶ能力があるのを知ったシュテルンは、金もうけに使えるとキャンプから連れ出す。

▼ヴァレリアン/千の惑星の救世主 3月公開

28世紀の宇宙を舞台に、銀河の平和を守るエージェントの男女が巨大な陰謀に立ち向かう姿を、壮大なスケールかつイマジネーション豊かに描き出す。

『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』は、「スター・ウォーズ」シリーズにも多大な影響を与えた、SFコミックの金字塔『ヴァレリアンとローレリーヌ(Valerian and Laureline)』を実写化した作品

ヴァレリアンの予告編初めて観たけど何か面白そうじゃん?!公開したら観よう。マンハントも気になる〜。来年も観なきゃいかんのだんだん増えてきたぞ…(;^ω^)

銀河の平和を守るエージェント、ヴァレリアンとローレリーヌが、図らずも数十年前に消滅したある惑星の秘密を知ってしまい、危険な冒険に巻き込まれる。

▼ブリーディング・スティール/Bleeding Steel 春~夏公開

ジャッキー・チェンにとっては馴染みの深い第2の故郷とも言えそうなオーストラリアで撮影された最新作「ブリーディング・スティール」

SF映画でも、ジャッキー・チェンらしいアクションはしっかり取り入れ、さらに銃撃戦やカーアクションなどの見所が多く含まれた作品!!

ジャッキー・チェン主演の最新SFアクション『Bleeding Steel(机器之血)』新予告編。 youtu.be/SV9ZS52a7uQ pic.twitter.com/IwqSvieowL

オーストラリアで撮影される中国映画としては制作費が過去最高となる作品に、ジャッキー・チェンが主演する。ジャッキー初のSFものへの進出となるこの映画「ブリーディング・スティール」は、オーストラリアのさまざまな場所で撮影される。 pic.twitter.com/UGCcpYQ3tT

▼パシフィック・リム2/アップライジング 4月公開

人型巨大兵器イェーガーで“KAIJU”と戦うパイロットたちを描いたSFアクション「パシフィック・リム」(2013)の続編。

主役のローリー・ベケットの相棒役、森マコを演じたのが日本人女優の菊地凛子ということでも注目されましたよね。

度重なる公開延期、そして製作無期限延期になったりと、トラブルも多かったけど、あと100日で公開だなんて信じられん

「(前作では)夜間のバトルが多かったから、せっかくなら新しいものを見せたいと思って白昼にしたんだよ」とアクションシーンの進化についても明かした。

1 2