1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

うわ――…小学生なのに「12億円もの年収」が羨ましすぎる

小学生なのにも関わらず年間12億円稼ぎだしたライアン君に注目が集まっています。

更新日: 2017年12月14日

18 お気に入り 78400 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおけるサイトを元に作成しました。

■なんと!小学生なのに年間12億円も稼ぐという少年がいる

6歳のライアンくんは、YouTubeで人気のおもちゃレビューチャンネル「Ryan ToysReview」のホストを務め、6歳にしてすでに億万長者並みの収入を得ている

名前はRyan君。「Ryan Toys Review」というおもちゃレビューの動画チャンネルで、今年得た収入が1,100万ドル(約12億円)というから驚き

2016年6月1日から2017年6月1日までの期間に、Ryan君のYouTube動画は計80億回視聴されている。

アカウントはライアンくんが4歳のときに開設されたもので、当時はおもちゃレビュー動画の単なるファンだったライアンくんが、両親になぜ自分もYouTubeでおもちゃのレビューができないのかと質問したのがきっかけだった。

市販品のおもちゃのパッケージを開けて遊びながら使用するというたわいもないものだが、なんと1千万人以上のYouTubeチャンネル登録者数を獲得している

母親は地元の高校の化学教師だったが、現在は「Ryan Toys Review」の運営が専業になっている。撮影も母親が行なっている。

カメラが回っていないところで両親から指導を受けたライアンくんによる、正直かつ情熱的な解説が見られる。

今のところ週に2~3回、一回で2~3本を目途に録画していて、毎日投稿しています。ただライアンがプレスクールに通っているので大抵は週末に収録し、息子が学校へ行っている間に私たちが編集作業をしています。

■このニュースに関するみんなの声

6歳で12億とか見ると、働くのがばかばかしくなってくるわ。

6歳で12億稼いだYoutuberとか人生における勝利が約束されていて辛いな

6歳の子供に稼がせるとは、親も子供孝行しなくちゃいけないわ 年間12億も稼げると解ったから、#ユーチューバー草彅 もその位稼ぐことが出来るかもしれないってことか twitter.com/livedoornews/s…

6歳で12億を稼ぐユーチューバー…そりゃユーチューバーになって成功したいっていう人も増えるわ… #ジョージとシャウラ

■このような稼ぎに憧れてか、中学男子が将来なりたい職業第3位になっている

男子中学生が将来なりたい職業は、1位「ITエンジニア・プログラマー」、2位「ゲームクリエイター」、3位「YouTuberなどの動画投稿者」

4位「プロスポーツ選手」16.0%、5位「ものづくりエンジニア(自動車の設計や開発など)」13.0%。

「将来なりたい職業」のアンケート(2017年4月発表・ソニー生命)で、男子中学生の3位、女子中学生の10位にランクインしたYouTuber。

将来就きたい職業の質問では、男子のトップ3はプロサッカー選手(8.3%)・プロ野球選手(4.8%)・警察官(4.5%)、女子のトップ3はケーキ屋(10.2%)・パティシエ(10.0%)・医師(4.5%)

その中でひときわ目を引いたのは「YouTuber」という回答である(0.5%、6人)。自分らしく楽しいことをしながら稼ぐ、という新時代のビジネスに小学生も注目していることが分かる。

「小学生白書2016 Web版」の全質問項目の詳細は、学研の公式サイトで公開されています。

■そんな人気なユーチューバ―だが、ショッキングなニュースが飛び込んできた

1 2