そのスクショばれてるかも…インスタの「不都合な事実」4選

インスタ初心者必見!かる~い気持ちでしたことが、周囲にバレてるかも…

更新日: 2017年12月15日

188 お気に入り 460678 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

①そのフォロー、本当に大丈夫?

ハッシュタグそのものがフォローできるもの。

※今月12日にリリース。

お気に入りのハッシュタグを検索したり、誰かの投稿からタップしたりしなくても最新の投稿をチェックできる

地元のお店の新作情報や、「#○○部」のような趣味の情報が、自動的にタイムラインにドカドカと流れてくる

上手に使えばすっごく便利。

「他の人がフォローしているハッシュタグをチェックしましょう」

(Webサイトの)「お気に入り」感覚でフォローすると痛い目に合う可能性も。使用する際は、ご注意を…

人に見られて恥ずかしいハッシュタグをフォローするのは控えておきましょう

アカウントのフォローに比べて、趣味バレがすごく簡単。

恥ずかしいで済んだらいいが、フォローするタグによっては、学校や住んでいる地域などを推測できるものもあるので注意が必要

これを防ぐにはアカウント自体を非公開にするしかありません。

②知らないでやったら恥ずかしい

知られずにやってたつもりでも、相手に通知が。

ダイレクトメッセージをやり取りするための画面(「ダイレクト」画面やメッセージを送受信するスレッド画面)では「スクリーンショット撮影済み」と相手に表示されます

消える写真・動画のダイレクトメッセージ以外の投稿については、それらをスクショ撮影しても相手に通知されることはありません

③実は見た形跡しっかり残ってます

もしも、見られたくない自分のInstagramのアカウントでストーリーやライブ配信をうっかり見てしまったら大変

自身のアカウントに身元を特定できるような公開情報を含んでいれば、内緒でチェックしていることがバレてしまう

④さすがに大丈夫だと思うけど…

「いいね」を一瞬で解除したとしてもロック画面とホーム画面には通知が行ってしまう

これも気をつけないと…φ(゚д゚)メモメモ

1