1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

お店に自分用麺を持参...あの芸能人の「食生活」に驚きの声

ラーメン店に自分用の麺を持参、意外にお菓子好き!吉岡里帆・米倉涼子・松本潤・松本幸四郎さんなど芸能人の意外な食生活とは?

更新日: 2018年01月05日

14 お気に入り 80244 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼最近、あの芸能人が明かした驚きの食生活とは?

■去年、大ブレイク!連ドラ初主演をする吉岡里帆さん

『逃げるは恥だが役に立つ』『カルテット』『あなたのことはそれほど』などの大ヒットで注目される火曜10時枠のTBS系ドラマ。

吉岡は同局「きみが心に棲みついた」(16日スタート、火曜10・00)で連続ドラマに初主演を果たす。

・役作りで衝撃の超節制食生活を送っていた

現在は「めちゃくちゃ太りやすいです。タカが外れると…」と役作りのためダイエット中。

食事も友達と焼き肉や寿司を食べるのが楽しみだった彼女は現在、夜中にメカブを一人食べる生活を送っているという。

成人式に向けて明日から三食バナナ生活しようっと 吉岡里帆ちゃんが半年間ずっと役作りのために腹三分目か五分目にしてたっていうのを知って、可愛い子の努力って凄まじいなって思った⋆͛︎

■1月より連ドラ主演をする松本潤さん

・食のこだわりがハンパなかった

自分用の麺を持参し、スープだけをお店で作ってもらい、その麺を入れて食べている

「バーベキューソースでナゲットなんか食えないよ、と言われた(ナゲットにはマスタードソース派)」など、ソースへのこだわりの強さを暴露されていた。

16歳で時がとまっている松本潤こだわりの数々 ・コーヒーは豆から ・麺はグルテンフリー ・水は水素水 ・弁当はジム推薦のやつ ・カニクリームコロッケにはソース ・ナゲットにはマスタードソース ・こだわっているステージドリンクの良さは他人には理解不能

■三代同時襲名した2代目松本白鸚、十代目松本幸四郎さん

歌舞伎の名門、松本幸四郎家の親・子・孫三代が、それぞれの父の名跡を同時襲名する「壽初春大歌舞伎」が2日、東京・歌舞伎座で開幕した。

父の松本幸四郎改め二代目松本白鸚さん(75)は37年ぶりの3代同時襲名を「泉下の父も喜んでいると思う」

本日21時から、NHKで『高麗屋 三代の春』。歌舞伎の名門、高麗屋の三代同時襲名に一年間密着。二代目松本白鸚、十代目松本幸四郎、八代目市川染五郎、親子孫の芸の伝承を記録! 染五郎くん、12才とかナニゴト! pic.twitter.com/IHYEj7pJd4

・庶民的で、めちゃお菓子が好きだった!

松本家にはこんな庶民的な一面も。番組では、親子そろってお菓子の「堅あげポテト」が大好きだと紹介されていた。

地方だとホテル暮らしが1カ月くらいになるので、どうしても野菜不足になる。野菜は “堅あげ” で(とる)」と続けた。

十代目松本幸四郎と二代目松本白鸚が、堅あげポテトは元々は芋だから野菜だとか、炊いた白米は温野菜だとか、やぶさんみたいなこと言ってた…

1 2