1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

滝沢カレンのあだ名みたい…『四字熟語』なキラキラネームバンドたち

どうしてそのバンド名に?という『四字熟語』な名前の、音楽はカッコいいバンドたちをまとめてみました。

更新日: 2017年12月19日

8 お気に入り 39234 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

滝沢カレンさんの『四字熟語』でのあだ名づけが話題ですが…

このところよくテレビで見かけるモデルでタレントの滝沢カレン

滝沢さんは「四字熟語」でのあだ名づけを得意としており、これまで数々の番組で披露して視聴者の笑いを誘っている。

たとえばバラエティ番組で共演者につけたあだ名には中居正広「支配抜群」、笑福亭鶴瓶「快楽名人」、藤本敏史(FUJIWARA)「突如顔面」、渡部建(アンジャッシュ)「芸風過多」など

そんななか、『四字熟語』の名前のバンド…あります

『集団行動』 相対性理論の真部脩一が新たに立ち上げた新バンド

集団行動、新曲も披露する対バン企画「集団行動の会談公演」(コメントあり) natalie.mu/music/news/255… pic.twitter.com/3ZLYcCmDAb

相対性理論のコンポーザーでもあった真部脩一が新たなるプロジェクトとして立ち上げた新バンド「集団行動」。

ヴォーカルには講談社が主催するアイドルオーディション“ミスiD2016"ファイナリスト「齋藤里菜」を迎え、2017年1月より活動開始。

本アルバムでは、規律のとれた一糸乱れぬ集団行動ではなく、個人的な行動の連続よってできた集団行動の妙がテーマになっている。

集団行動 - ホーミング・ユー

『非常階段』 "キング・オブ・ノイズ"

"キング・オブ・ノイズ"、1979年に京都で『JOJO広重』を中心に結成された世界初のノイズ・バンド。

アバンギャルドな音楽性と過激なライブ・パフォーマンスでパンク界のカリスマ的存在となった。

2010年以降、初音ミクをフィーチャーした作品の発表や、BiSとの合体バンドであるBiS階段名義での活動など、他ジャンルをも巻き込んだ精力的な活動を展開。

スタジオ・セッション・アルバム「咲いた花がひとつになればよい」より3年、単独スタジオ・レコーディング・アルバム。

『快速東京』 多摩美の学生同士で結成、瞬間沸騰ロックバンド

【新着トピック】 クドカン絶賛! 瞬間沸騰ロックバンド・快速東京、5作目のタイトルは〈DEATH〉です mikiki.tokyo.jp/articles/-/163… pic.twitter.com/TOUGLhlIpF

その圧倒的なライブパフォーマンスと、激しくもありながらポップな楽曲が人気のバンドだ。

「DEATH」には新曲17曲に加え、17曲目の「CM」を除く16曲のインスト音源をあわせた全33トラックを収録。

KAISOKU TOKYO Live at Shindaita FEVER 2017

1 2 3