1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

LAVAに数ヶ月通ってみて分かったことをまとめます(私の通っている店舗限定)

momongai_iさん

スタジオ内一人分のスペースは狭い

スタジオ内の床にしるしがあり、そこに合わせてヨガマットを敷くのですが、感覚が狭く寝るポーズの際なの上の方の足が目の前にあることも多いですし、手を横に広げるポーズも多いので隣の方とのぶつからないように注意が必要でレッスンに集中できないことも多いです。

ヨガマットなどのセットが今日なら格安などと勧誘されますがチョット待って

ヨガマットも体験入店時に購入すると安いなどと勧誘されますが、実際に通ってみると自分のヨガマットではなくお店に置いてある無料レンタルのヨガマットを利用している方を多く見かけます
お得なことに騙されず断る強い心も必要です
置きマットできますが、1ヶ月1019円もかかります。

先日のレッスンで通常なら自分のウェアですが、お店で販売したりレンタルしているコルセットのようなものを付けて行うレッスンがありました。
ほかの方も知らずに来たようで「そうなんですか!」とビックリしていました。
店員さん(兼インストラクター)の話だと、とにかくそのコルセットを付けて行います。
レッスン後は売り切れてしまうかもと買ったほうが良いと取れる発言をしていました。
その日は無料でレッスンできたようですが専用のウエアが必要なら事前に大きく告知するべきでだと感じました。
サイズ的に入らない方もいるでしょうし、気の弱い方はインストラクター3~4人に囲まれたらつい買ってしまいます

インストラクターの入れ替わりが激しい

レッスンを通してグッズ等を勧誘される

インストラクターの入れ替わりが激しいですし、インストラクターの方によってレッスンに大きな差があります。
新人インストラクターだと上げる足を間違えたり何も指導してくれないので、なんとなく自己流で行ってしまったり、呼吸のタイミングが合わずに苦労します。
逆にベテランの先生は室内の温度を高めに設定したり、動作間の休憩が少なかったりします。
どうしても体調がすぐれない場合は、決まったポーズを取り回復を待つのですがベテランなドSな先生だと何人も体調が悪くなるレッスンもあります
インストラクターの入れ替わりが激しいのは、人によって教えられるヨガの種類が違うので店舗を回っているのでしょうが、レッスンスケジュールが人によってしまうので自分の通える時間帯に出たいレッスンが無く通いたくても通えないことも多いです。

ヨガは基本スッピンで

ヨガを行う際は、基本スッピンがよいそうです。
会社帰りなどはメイクを落としてからレッスンに入る方が多くいます。

通っている方の年齢層・コミュニティ

平日夜に通っている方の年齢層は、20台半ばから40台後半くらいまでが多い印象です。
休日や平日の昼は60代くらいの主婦の方もいらっしゃいます。
よくジムである、毎日通う主婦の方たちのコミュニティが出来ていて新入りは通いにくいというのはLAVAにはあまりないように思います。ロッカーで話している方も基本いませんしスタジオ内も静かにしなければいけないのでジムの主婦コミュニティが苦手な方も通いやすいと思います。
ジムだと不思議なくらい鍛えている男性などいますが、LAVAにいる男性は意識高い系というよりぽっちゃり系の男性が多い印象です。

男性も通える店舗

男性も通える店舗がありますが、私は女性だけの方が気楽ですし、男性の汗だくのすね毛を見たくないので迷っている方は女性だけの店舗をお勧めします。
男性が通える店舗が少ないので自分の通うことの多い店舗がお休みの場合は、時間をかけてまで男性可の店舗にまで来る方も多くいらっしゃます。

レッスン時の服装

みなさんのレッスン時の服装で一番多いのは下はスパッツで上はヨガ用かスポーツ用のタンクトップやキャミソールで露出多目です。Tシャツの方、ダイエット目的でナイロン素材のジャンパーの方もいらっしゃいます。

ダイエット食品等の勧誘あります

健康食品というかダイエット関係の食品等も多く販売しているので帰り際に勧誘されることもありますがしつこくはありません。
ロッカーやシャワースペースにも広告がたくさん貼ってあります。

ロッカーのアメニティ

ロッカーのアメニティは、ドライヤー、おしぼり(おしぼりをフェイスタオル代わりにしている方います)、麺棒、化粧水、テイッシュくらいでしょうか

狭いシャワー室

1 2