1. まとめトップ

【主婦必見!】意外と知られていない!?バスマジックリンの正しい使い方・使用上のポイント

バスマジックリンの正しい使い方・使用上のポイントが以外と知られていないかと思いまとめてみました。日々のお掃除やこれからの大掃除にお役立てできればと思います。

更新日: 2017年12月16日

8 お気に入り 34732 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

バスマジックリンの正しい使い方のポイントをまとめました。内容は下のバスマジックリンのバージョンになりますので、お使いのものを確認した上でご覧ください。

paddingnvさん

【浴槽への使い方(毎日のおそうじに)】

□ スプレーする前にシャワー等で全体を濡らしておく

□ 放置する時間は20秒~30秒

□ 汚れがひどい時は軽くこする

乾いた状態でスプレーしてはいけません。

「泡の力でこすらず落とす」といってもすべての汚れを落とせるわけではないようです。
ちなみにこの表記のところには※がついており、汚れがひどい時は軽くこするよう裏面にかいてあります。

【床・壁・洗面器・イス等への使い方】

□ 汚れに直接スプレーし軽くこする

□ 汚れがひどい時は2、3分おくと効果的

床・壁・洗面器・イス等の場合はこすることが必要です。

放置している間に泡の力が働いてくれます。

【除菌に】

ご存知かと思いますが、バスマジックリンには除菌効果があります。
ただし、その使い方は日常の使い方と異なるので注意が必要です。

□ 水分を拭き取ってからスプレーする

□ スプレー後5分おいて、すすぎ流す

除菌したい場合は、毎日のお掃除のときと違い、乾いた状態でスプレーしくてはいけません。

すぐに除菌できるわけではなく、除菌には多少の時間が必要なようです。

すべての禁を除菌できるわけではないようです。

【その他 知っておくべき知識・上手に使うためのテクニック】

□ 使用量の目安は1㎡に対して9回噴射

結構必要ですね。

□ 泡の広がり方の調節が可能

噴射口のふたを開けると広い泡に、閉めると狭い泡になります。

広い泡は、壁や床などの広い場所のお掃除におすすめです。

□ 一部の浴槽や床・壁では白く変色することがある

1 2