1. まとめトップ
  2. ガールズ

服もコスメも欲しいけど節約もしたい…みんなのルールが参考になる

欲しいものは多いけれど、節約もしていかないと…!

更新日: 2018年01月20日

217 お気に入り 176390 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

洋服やコスメが欲しい、オシャレなカフェも行きたいし、美容院も定期的に行きたい。でも、節約して貯金もして行かなくちゃ!そんな時こそ、みんなのオシャレ費を抑えるコツが参考になります。

stoneflowerさん

▼洋服もコスメも欲しい!いつまでもオシャレと言われたい!

洋服や靴、バック、アクセサリーといった服飾品。さらに、美容院や化粧品にかかる費用など、女性の"キレイ"に関するコスト

定番アイテムを買い揃え、自身のお気に入りのファッションが確立してくると今度はコーディネートのマンネリ化が気になってくるもの

結婚すると、独身時代には考えもしなかった出費が重くのしかかるようになる。当然、お金に対する価値観も変化していく

□そんな時はコレ!みんなの節約方法が参考になるよ!

・お店に行くのは「買う時」だけ。

買い物に行きたくなったら、自分のタンスやクローゼットをチェック。この時に今欲しいと思っている似たようなアイテムが無いか確認

それは衝動的なものなのか?ずっと我慢してきたものだからなのか?これは本当に必要なものだから?見栄を張りたいだけなのか?

最近思うこと。買い物とか、買う店決めて置いたら迷う時間が短くなる。選択肢が多いと、悩む時間がかかる。

・買うものの予算、店ごとの金額など、自分の基準を決める。

「この店で1000円以上の物は、基本買わない」「半額以下、70%以下になっていないと買わない」など、店ごとに自分基準

毎月の収支状況を今一度しっかりと管理。お小遣い帳や入出金帳を作ると管理しやすいですし、毎月の大体の出費を考え、予算を立てて

今月は食費が予算オーバー。 焼肉行ったりお弁当サボったりでまあ当然の結果。 オシャレ費はマツエクだけに抑えたからトータル的には通常より節約出来てるから良いのかな… コストダウンする為には…て考えるの楽しい。

・必要か分からない…使うか分からない…迷った時は「買わない」

流行モノを追い続けるのも考え物。少額だからと気楽に使っていると、財布の中のお金はすぐになくなってしまいます

迷ったら買わない。 「迷う」ってことは、たいして必要としてないってこと。

・自分のクローゼットと相談。増やしすぎないこと。

1 2