1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ぎん猫さん

1位 7200時間

ゲームは当初リズムゲームとしてリリースされたが、10ヶ月の長期間メンテを経た後、運営が移管され、アイドル応援ゲームとして再リリースされた。

2015年12月 - KADOKAWAにより、リズムゲーム『スクールスタードリーム!』のAndroid版がリリースされる

2016年3月 - iOS版配信前に長期メンテナンスへと突入

2017年1月 - 長期メンテナンス継続のまま、運営がBBB (HarvesT)に移管され、リニューアル版としてアイドル応援ゲームの『スクールスタードリーム~カミオシ!~』がリリースされる

2位 4350時間

8回の延長を伴う30時間メンテ

そのまま半年メンテ

再開3ヵ月後サービス終了

3位 4320時間

6か月に渡る配信停止その後サービス終了

次回作として『うた☆プリアイランドのShining Live』がリリースされる

4位 2880時間

当初は2014年秋配信予定のソーシャルゲームとして発表されていたが同年8月に延期が発表され、その後1年以上続報のない状態となっていたが、2015年夏に「リブート」と称し企画が再始動した。

リブート後はストーリーや登場人物といった作品諸設定や一部キャスティングが発表当初のものから変更がなされており、それに伴い公式Twitterではリブート以前の呟きを全て消去している。

2017年4月7日より無期限のメンテナンスのためサービスを休止したのち、復帰することなく2017年7月31日をもってサービスを終了する。

1 2 3